教科別勉強法(国語) | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2020年 9月 21日 教科別勉強法(国語)


こんにちは
森です。

 

 

昨日が今年最後の猛暑日かもしれなかったらしいですよ!
もうすぐ秋ですね。時間の流れ恐ろしく速いですね笑

 

 

さて、今日は国語の勉強法についてお話ししようかと思います。

 

国語と一口にいっても現代文・古文・漢文があるので

今回は現代文にフォーカスして書きたいと思います。

現代文はフィーリングでしょ!

と言う人が多くいます。実際私も最初はその中のひとりでした。

その解き方が間違えていると言うことに気がついたのが高3の夏で、直せるか直せないかギリギリのラインでした。

 

 

出題者側がなんの根拠もなしに問題を作るわけないし、
よく考えればすぐ分かることでしたがなぜが気がつかないのがこれの恐ろしいところ。
何がいいたいかというと、現代文の勉強法以前に「根拠を見つける」「間違い探しをする」ような姿勢で問題を解こうとする意識を
持つこと一番成績を大きく伸ばした一番の要因だったと思います。

 

 

 

その意識を持ち、慣れるための私的一番の勉強方法は

「模試(問題演習の)の復習を本当に真剣にやる」ということです。
根拠を見つける練習として解説の解答プロセスをそのまま暗記する

というのが一番手っ取り早いなあと感じました。

 


そのまままねすれば回答の根拠にたどり着くことができるんだから良く考えればこれがい一番効率がいいかもしれないです。

私が受験期にやってみて一番効果のあった勉強方はこれですが、


人によってそれぞれ自分にあった勉強方法をみつけることができたらそれが一番いいと思うのでたくさん試行錯誤してみてください!