担任助手村岡、ラストブログです… | 東進ハイスクール 新浦安校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2021年 4月 14日 担任助手村岡、ラストブログです…

 

こんにちは、担任助手二年の村岡です。

私は4月29日をもって東進ハイスクールを卒業します!

 

私が最後に皆さんにお伝えしたいことは、

第一志望校に合格したい思いが一番強い人が第一志望校に合格する

ということです。

 

私は現在慶應義塾大学に通っています。

受験生時代もうやれることないくらい勉強はやり切りましたし、

大学生活はとても充実していて、

進学したことに後悔はありませんが、

実は高校生の時東京大学を志望していました。

 

もちろん過去問もしっかりやっていたし、当たり前のように毎日10時間以上勉強していましたが、

不合格でした。

 

落ちてしまった原因はいくつかあると思いますが、その一つに

東京大学への想いが人より少なかったこと

があげられると思います。

 

東京大学に合格した私の友人は、

東京大学へのあこがれが強く、

東京大学で入りたい部活についてよく話していたり、

その部活のロゴを待ち受けにしていたり、

どうしても東京大学に入りたいという思いがすごく伝わってきていました。

 

一方私は、

もちろん東京大学にはすごく入りたかったのですが、

受験直前は正直東京大学は厳しそうだし慶應にうかればいいや

と思っていましたし、

自信をもって一番東大に受かりたいとは言えなかったと思います。

 

その結果、

試験当日会場に行って、東京大学の教室の席に座った時に、

今までにないくらい熱い気持ちがこみあげてきて

あ、私この大学に本当に行きたかったんだ

そう思いました。

試験当日に気づいても遅く、

試験に行くまでにすでに気持ちで負けていたんだなととても後悔しました。

 

実力以前に気持ちで負けていたら受かるわけがありません。

もっと気持ちが強かったら

試験までの過程でさらに努力できていたかもしれないし、

もしかしたら最後の粘りで合格できていたかもしれません。

 

 

皆さんはこのようなことがないように

色々な大学について自分でしっかり調べ、

自分はこの大学でないといけないという理由を見つけ、

受験勉強をしている間ずっとその気持ちを強く持ち続ける。

ということを実践してほしいです。

そして、つらいことも多い受験期をのりきり、

かっこいい大人へと成長してほしいです。

 

私は、

受験をやり切ることができて

たくさんの担任担任助手の先生方に出会えて

さらに指導する立場としてたくさんの生徒に出会えた

東進ハイスクール新浦安校という場が大好きです。

 

大好きな生徒の皆さんと最後まで一緒に受験の時期を送ることができなくて本当にさみしいです。

しかし、私は皆さんのことを誰よりも応援しています!

第一志望校合格しましたと笑顔で教えてくれることを楽しみにしています!

頑張って!!そして今まで本当にありがとうございました!!

 

担任助手三年 村岡音和