担任助手としての遺言。。。 | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2021年 4月 20日 担任助手としての遺言。。。

 

こんにちは。

片付けがとても苦手です。

ながやまです。

 

なんと今日が最後のブログになります。

2年間ってあっという間に過ぎますね。悲しい。。。

そうなんです。この4月で東進を卒業します。

 

 

最後のブログ、何を書こうかとても悩みました。

 

まあ自分語りなので、

この人こんな風に考えてたんだな

程度に読んでいただけると幸いです。

 

 

まず最初に。

生徒時代にお世話になった担任、担任助手の先生方。

自分が担任助手になって思いました、

こんな手のかかる人間を最後まで見捨てずに

面倒を見ていただきありがとうございました。

感謝してもしきれません。

 

 

 

次に生徒のみなさんへ。

 

私が東進に入ったのは高校1年の冬。

母に連れられて、

ほぼ無理やり招待講習を受けました。

向上心が全くない状態で入りました。

 

受講も高速基礎マスターも進めないで

気が付いたら高3になっていて

全然成績が入塾した当時と全然変わらず。。。

 

私がうるさく

「高速基礎マスターをやってね!」

と言ってるのは、この後悔があるからです。

 

私が東進に入学したときの志望校は 国公立でしたが、

高2の間、勉強をおろそかにしたせいで

気づいたら志望校を下げていました。

国公立のほうが圧倒的に受験科目が多く

時間とその当時の学力をみて考えた結果です。

 

高1高2のみなさん。

今なら間に合うのに勉強を疎かにして

東進に入ったときの志望校を

「自分には無理だからさげちゃお」

ってしては本当にもったいないと思います。

今だからどこまででも上を目指せる

ということを忘れないで勉強に励んでください。

 

高3のみなさん。

1年後には晴れて大学生になってることでしょう。

辛い大学受験を経験したからこそ

楽しい大学生活が待っています。

今、楽をするために勉強を疎かにしてはだめですよ?

 

 

 

受験勉強頑張ると意気込んで

東進ハイスクールの新浦安校に入学して

夢をかなえようとしてるみなさんが羨ましいです。

 

その夢を志を初心を忘れず

大学入試に突っ走ってほしいと思っています。

 

 

 

って勉強の話ばかりになってしまいます。

もちろん、大学受験を目指す予備校に通ってるので

勉強の話になってしまいますが、、、

 

高校の3年間は二度と戻ってきません。

全力で体育祭文化祭、日常生活を楽しんでほしい。

思う存分高校生生活を満喫してほしい。

私はそう思っています。

 

 

 

みんなが笑顔で合格を報告してくれる日を

とても楽しみにしています。

 

それではこれからも全力で頑張ってください。

 

P.S.28日まではいるので話しかけてね!

 

それでは 合格後に! : )