大学紹介【立教大学編】 | 東進ハイスクール 新浦安校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2021年 7月 10日 大学紹介【立教大学編】

こんにちは!

担任助手の渡邉です。

 

今回は、自分の方から大学紹介という形で通わせていただいている大学の紹介をさせて頂きます。

 

皆さん、私がどこの大学に通っているかご存知ですか?

意外に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

私はあの華の立教大学というところに通っています。

見た目からは想像できないという人もいるかもしれません。

 

立教大学のイメージといえば、

東京にある校舎につたが生えたおしゃれな大学だという感じだと思います。

私は、そんなおしゃれな学校に通っています。

 

大学の特徴としては、まず駅から近いというのがあげられます。

池袋キャンパスは、池袋駅から徒歩5分ほどで行くことができ、

とても通いやすいです。

 

次に、校舎がきれいだということです。

先ほども言ったとおり、校舎にはつたが張り巡らされており緑がきれいです。

また、校舎だけではなく校門をくぐると、

緑が広がった庭のようなところがありそこでご飯を取る学生もいます。

自分はそんなところで食べるようなタイプではありませんが・・・

 

そして、最後になりますがこれは自分が学生をしていて気づいた良い所でもあり

悪い所でもありますが一つの特徴をあげさせてもらいます。

それは、他の大学では2年生になっても必修の授業で必ずと言っていいほど

英語の授業があると思います。

ですが、立教大学では学部にもよるかと思うので詳しくは自分で確認してもらいたいのですが、

自分が通う文学部教育学科では英語の必修の授業が

一年生で終わり、2年生からは選択するかしないかの任意の授業になります。

そのため、自分は英語が苦手なのですが一年間で英語を学び終え、

今は、選択の授業で英語を受けていないため英語の授業がありません。

これは、英語を学びたい人や将来グローバルな社会になろうとしている今を考えると

マイナスに捉えることもできるかもしれません。

ですが、自分のような英語が苦手・嫌いだという人にとっては

大学生活の大変さを少しでも軽減することができると思います。

 

 

以上の点が、自分があげる大学の特徴になります。

他にも、サークルの話や学生の雰囲気など知りたいことがあるかもしれません。

ですが、あいにく自分はサークルにも入っておらず、

友人もほとんどいないためあまりそのことに詳しくありません。

そのため、自分で調べるか別の大学生に聞いて見てもらえればと思います。

 

このようにして、実際の大学生の話しを聞くことで

その大学に行きたいという気持ちが高まることもあると思うので、

いろいろと話を聞いてみてください。

 

これからも第一志望校に向けて勉強を継続していきましょう!