大学紹介 ~一橋大学商学部~ | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2021年 5月 5日 大学紹介 ~一橋大学商学部~

 

 

 

こんにちは!

最近、汎用人型決戦兵器が戦いを繰り広げる映画を三回見ました

担任助手の稲山です!

 

今年も担任助手として1年間、みなさんのサポートをさせていただきます!よろしくお願いします!


さて今回は僕が通っている

一橋大学商学部

について紹介させていただきます。

内容は以下の通りです!

①外観・立地

②授業内容

③一橋大学のここがすごい!

それでは始めます!


①外観・立地

一橋大学の特徴の一つに趣の在りすぎる建物があります!

ここは東京なのかと疑うほどの自然の多さと荘厳な建物が上品な雰囲気を醸し出しています。

大学の最寄り駅は国立駅です。近くにカフェやご飯屋さんも多く、大学生の町なんだなと感じます。

新浦安からいくには時間はかかりますが、電車は座れるし乗り換えも1回で通うのもそこまで苦ではありません!


②授業内容

一橋大学は学部を越えていろいろな授業を取ることができます。

商学・経営学・経済学・人文学・法学・社会学はもちろん

プログラミングAIの授業を展開しています!(稲山もすべて履修しましたがとても面白いです!)


③一橋大学のここがすごい!

最後に一橋大学の最大の強みを紹介します。

 

それは

ゼミナール

です。

 

ゼミナールとは16人程度の少人数規模で教授とともに一冊の本をつかって議論をすすめ、プレゼンやディスカッションに実際に取り組んで総合力向上を図るものです。

 

今回は僕が現在取り組んでいるゼミナールを紹介します。

僕がいま取り組んでいるのは、日本語の一切ない英語の本(Big Data関連)を中心に、章ごとにチームに分かれて内容を理解し、その内容に基づいてプレゼンを行うというものです。

英語の難解な文章を協力して読み終えるだけでなく、それを120%理解してプレゼン資料にまとめて授業でプレゼンするのは大変な作業ですが、自分の力がメキメキと向上していくのを感じます!

これぞ大学の授業!って感じがします。

※商学部は1年生からゼミがあります。

 


長くなりましたが以上が僕が通っている一橋大学の概要です!

もう少し詳しく知りたい人がいたら声をかけてください!たくさんプレゼンさせていただきます笑

みなさんも志望大学について詳しくなると、愛着がわいてその大学に行きたい!というモチベーションが高まります!ぜひ調べてみましょう!!