夏の目標を立てよう | 東進ハイスクール 新浦安校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 7月 22日 夏の目標を立てよう

 

 

 

 

こんにちは!担任助手1年の山崎誠也です!

「夏休みがもうすぐ始まる!」とワクワクしていたら

新型コロナウイルスの感染者が再び急激に増えていて

行きたいところとかしたいことを断念せざるを得なくなりそうです…

 

大学の夏休みは(私の大学の場合は)7月末からですが、

受験生のみなさんは既に始まっているのではないでしょうか。

東進ハイスクール新浦安校は昨日から夏休み時間となり、

朝8時から校舎に来ている生徒が多くてとてもうれしいです!

 

さて、夏休みで「これをやり切ろう」とか、

「こう変わろう」という具体的な目標は決まっていますか?

 

一般的なのは8月の共通テスト模試や

夏休み以降の模試での点数・判定を設定することだと思います!

ただ漠然と8割取ろう、9割取ろうと目標を掲げても意味はあまりありません。

目標達成のためにはどういったことをすれば良いのか、

それを考えることに意味があると思います。

そのためには、HRや担当の先生から言われているように、

受験生(高3生)は共通テスト演習・二次私大の過去問10年分を徹底するのは最低限だと思います。

低学年は受講修了・(取っている人は)個人別定石演習だと思います。

定石演習は8月末までしかできないものなので、まさに夏休みでやらなければならないものです!

これらを達成する予定は立てていますでしょうか。

40日間ある夏休み、目標なしにはモチベーションを維持するのも難しいと思います。

目標が定まっていない人は夏休みが終わるときに自分自身がどうなっていたいかを考えてみてください!