夏の勉強について | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2020年 5月 30日 夏の勉強について

 

こんにちは!

大学があるときより、オンライン授業のほうが課題が多くて困ってる

担任助手の田路です。

今回は夏の勉強について書きたいと思います!

 

夏には主に過去問を解くことメインになると思います。

6月には共通テスト、八月からは二次私大の過去問を解き始めることが理想です。

そのために、過去問を解くための力をつける必要があります。

なので、一通りの基礎的な勉強は終わらせておき、全く分からない問題が出てこない状態がベストだと思います。

そのために今の内から計画を立てて、過去問に向け逆算して勉強していく必要があります。

 

特に夏は勉強できる時間が長いので計画性大事です!

でもなかなか計画的に勉強するのって難しいですよね。

自分は、長期的な計画になると曖昧になってうまくいかなかったので、

週間の予定を立て、さらに細かく一日ずつその日のtodoリストを作っていました。

出来なかったことを翌日のリストに書き加えることで、できていないことが可視化されます。

そのため、「いつかやろう」をなくすことができます。

これが自分には合っていたのですが、人によって違うので

いろいろな人を参考にして自分に合った計画方法を見つけてみてください!

 

また、勉強の質にこだわることも大事だと思います。

勉強し続けることがいいわけではなく、いかに集中力を保てる時間を知かが大事です。

 

 

ぜひ、計画性とメリハリをもって夏の勉強をやり切ってください!