堀井の“ラストブログ” | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2020年 4月 5日 堀井の“ラストブログ”

 

こんにちは、今月の10日にて担任助手を卒業する堀井です。


卒業するにあたって今日最後のブログを書くことになりました。


一年間を通して感じたことをつらつら書きたいと思います。

 

 

 

 

そもそもこの東進の担任助手になったきっかけは、


自分の担当の担任助手の方に誘っていただいたからでした。

 

 

 

 

いざ、担任助手として働いてみて、自分の想像を超えるような


仕事内容でした。


高校生のときもバイトをしたことがなかったので、

 

多くを学びことができました。

 

 

 

 

この一年間で一番感じたことは

“自分のいる環境の大切さ”です。


東進の担任助手のみんなは真面目で仕事について積極的で


良い人たちでした。


周りに積極的な人がいると自然と

自分の向上心も上がるもので


最初はあまりやる気がなかった自分も、


自然と自分のできる仕事が増えるごとに、


達成感を感じることができるようになりました。

 

 

 

 

このように周りの人たちもやる気がなかったら、


自分もやる気のないまま一年間担任助手として過ごしていたでしょう、、、


そもそもやる気出せよ、人に流されるなよとつっこまれそうですが、

 

やる気がでないもんはでないし、

 

いい方に流されるなら流されて正

 

だったなと思います。

 

 

 

 

これはここに限った話ではなく、どんな環境にいてもそうです。


クラスで勉強を頑張っている友達がいて、その人に感化されて勉強し始めたり、


部活で自主練をしている優秀な先輩がいたら、自分も自主練するようになったりと、、、


意識せずとも、周りの人、環境に多くの影響を受けているものです

 

 

 

自分は素晴らしい環境で一年間、担任助手として勤務できたことをほこりに思っています。


多くを学び得ることができました。

 

 

 

 

みなさんもこれから、良い影響を与えてくれる仲間、環境に出会えることを祈っています。