合格設計図を活用しよう!! | 東進ハイスクール 新浦安校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 6月 5日 合格設計図を活用しよう!!

こんにちは!担任助手一年の早川です!

最近、フランス語の勉強にはまってます!

皆さんは大学で学びたい第二外国語はありますか?あったら教えてね!

 

本題です!

皆さん、合格設計図面談は終わりましたか?

担任助手の先生と一緒に時間をかけて設計したかと思います。

面談以降、しっかり活用できていますか?

 

やべ、ファイルの奥底に眠っているわ・・

 

って人、いますよね?

それだと時間をかけて作った設計図が意味をなしません!!

 

どう活用すればいいかわからない人に向けて例を紹介します。参考にしてください!

①合格設計図を基に一週間のやるべきことをはっきりさせる。

週単位で受講、過去問、高マスのやるべき量が決まっていると思います。

まずは一週間でやるべきことを週間予定シートに書き出してみましょう!

②一日単位に落とし込む。

TMで計画を立てると思いますが、必ず合格設計図を持参してください!

それを基に一日ごとのやるべきことを書き出しましょう。

(③日の終わりに、振り返りをし、計画を修正する。)

これは合格設計図と関係ありませんが、週間予定シートで立てた計画通りにいったか、

日の終わりに振り返りましょう。出来なかった部分も考慮して次の日の計画を立てましょう。

④一週間の振り返りをする

TMの曜日始まりで計画を立てていると思うので、その曜日に振り返りもしましょう。

設計図通りに勉強できなかったら、担任、担任助手の先生と設計図を修正しましょう。

 

以上です!どうでしたか?

勉強の方向性を見失わないよう、合格設計図を活用しよう!

長くなりましたが、読んでくださりありがとうございました。

ではまた!