受験生の心構え | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2020年 10月 4日 受験生の心構え

こんにちは!

お久しぶりです。

担任助手の渡邉です。

 

受験生の皆さん、受験まで残りあと100ですね。

どのような気持ちでいますか?

今日は受験に向けての心構え話をさせてもらいます。

 

最近は、新しくとった授業をやったり単元ジャンル別演習をやったり過去問をやったりなど、

やることが多く大変な時期だと思います。

しかし、この時期の勉強量で志望校に格できるかできないか大きく関わってくると思います。

 

やることが多くて困っている生徒のみなさん、

今やっていることが自分にとって一番大事なことでしょうか?

それを自分で見極めるには、物事の優先順位を考えることが大切です。

今の勉強が本当に今自分にとって大事な勉強なのかを考えてみてください。

 

反対に、自分が今あまり勉強のモチベーションが上がってこない生徒は

もう一度自分が志望校に行きたい理由などを考え直し、

本当にその大学に行きたいんだという気持ちを強く持ち直しましょう。

 

受験生のみなさん、もう一度この時期に大学に行きたいという強い気持ちを胸に抱き、

この時期を乗り越えていきましょう。

本当に残り時間が少なくなってきています。

悔いの残らないように毎日勉強を頑張ってください!

 

ちなみに、昨日自分は担任助手の先生と朝にサッカーをしました。

たまには外で運動するのも悪くないと思いました。