受験期に意識していたこと | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2020年 11月 4日 受験期に意識していたこと


 

 

みなさんこんにちは!

このブログに登場するのは、

かなり久しぶりな佐々木です。

 

さて、今日のテーマは

受験期に意識していたこと

です!

 

全国統一高校生テストが終わり、

残りの共通テストレベル模試も1回になりましたね。

他の模試の実施も、残りわずかなので、

現時点の自分の実力や立ち位置を確認できる機会は

そう多くありません。

 

そこで意識していたことは2つ!

①どうなりたいのかを具体的に意識する

②自己フィードバック

1つずつ簡単に説明しますね。

 

①どうなりたいのかを具体的に意識する

”どういう状態で合格をするのか”を

・各科目の点数

・メンタル面

の両側面で考えてみましょう!

 

例えば私だったら、

・英語と数学は90%突破、現代文は最低でも75%

(合格平均が比較的高い大学だったので)

・100%以上の力を出そうと思わなくても↑上↑の点数が取れる

という目標を立てました。

改めて自分自身のビジョンを明確にすることで、

方針ぶらすことなく勉強できます!

 

②自己フィードバック

これは時間がないからこそ、

意識し続けてほしいポイントです!

・この問題を解くことで何を得ることができるのか

・勉強する前と後ではどんな変化が得られたのか

といった視点で、1日の終わりに振り返ってみましょう。

 

今やっている勉強が

本当に自分の目指している志望校に合格するために

必要なことか常に考え続けてほしいです!

また、いつもと同じやり方で勉強しているのに、

”イマイチ身になってないな…”って思った時は、

要注意です!

何が原因なのか、しっかりと自分と向き合ってみましょう!!

 

私が意識していたことは以上です。

どちらも受験期だからこそ!ってことではないので、

1・2年生にも今から意識できるといいのではないかと思います!!

 

また、

最後の最後まで成績は伸びます。

しかしそれは、

正しく自分に向き合って、苦手を克服した人だけです。

色々やるべきことがある今だからこそ、

勉強をすることが目的になってしまうと勿体ないです。

なので、毎日頑張っている人こそ

改めて自分に向き合ってほしいです!!

 

一緒に頑張りましょう~!

 

最後までブログを読んでいただき、

ありがとうございます。

 

明日のブログもお楽しみに!