単ジャンって意味あるの? | 東進ハイスクール 新浦安校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2021年 11月 3日 単ジャンって意味あるの?

 

こんにちは!!

ダイエット中なのに、最近美味しいものめぐりにハマってしまった及部です…..。

 

受験生の皆さん!

毎日「単ジャン進んでる?」ばかり担任助手に聞かれて

そろそろ単ジャンが嫌いになってきた人もいる時期かと思います(笑)

 

そもそも第一志望校の問題じゃないものも多いし、本当にやる意味あるの?

という気持ちの人もいますよね。

お恥ずかしながら、受験生の頃は私もそう思っていました…!

しかし、単元ジャンルには意味があります!!!!!

 

 

少し私の話をさせていただきますね!

これは自分の受験が終わってから思ったことですが、

苦手科目は圧倒的に演習量不足だったと感じました。

「単ジャンの問題は志望校の問題じゃないし、やっても意味ない」と勝手に決めつけて

あまりやらなかったことをとても後悔してる科目もあります。

 

逆に!数学の単ジャンは毎日初見の問題を解くようにしていました。

数学は本番ギリギリまで模試であまり点数が取れなくて不安でしたが、

めげずに演習し続けた結果、本番では目標得点を上回ることができました!

 

 

多くの受験生にとってここからの時期、

第一志望校に向けていかに演習量を積めるかが

合格の鍵となります!

一概に全員とは言えないので担任助手の先生と相談してほしいですが、

国立私立・文理に関わらず、

大学受験において演習の重要性はとても高いと思います。

 

 

単元ジャンルは、他の予備校ではなく

演習量で有名な(あってるかな?笑)

東進だからこそできるコンテンツです!

合格のために使えるものは全て利用しましょう!!

 

担任助手の先生と相談しながら進度の計画を立てて、

単ジャンで演習量もばちばちに積んでいきましょうね(^^)

ではまた〜!