勉強習慣を確立するには? | 東進ハイスクール 新浦安校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 10月 20日 勉強習慣を確立するには?

こんにちは!

担任助手1年の山崎誠也です。

最近行ってみたいなと思う場所が多すぎて、冬休みや春休みにどこに行こうなんて考えています。

一番行ってみたいのは(国内では)、北九州の皿倉山というところで、

ケーブルカーで山を登ることができ、

夜景がめっちゃきれいらしいです。

めっちゃ行きたい。

 

さて、みなさん、自信を持って勉強していると言えますか?

こんな当たり前のこと聞くな、と思う人もいるかもしれませんが

自信を持って言えない人は、勉強習慣が確立できていない可能性が高いです。

今日は勉強習慣を確立する方法について少し触れたいと思います。

 

勉強する習慣をつけるためには、生活習慣から見直す必要があります。

まず、寝る時間が不規則になっていないでしょうか。

スマホの見過ぎや勉強の頑張りすぎで深夜になっていたり、

今日は疲れたから早く寝ようとか思ったりすることがあっては、

勉強習慣が確立できていないでしょう。

毎日何時には寝よう、と寝る時間を固定することで学習量を安定化できます。

一定量を断続的に行うことで習慣はつきます。

これは寝る時間だけでなく、スマホを使う時間を決めることにも当てはまります。

 

次に、勉強に関してです。

まず、朝起きる直後と寝る直前にやることを決めましょう。

単語帳など軽めのものでも良いと思います。これを毎日の日課にすることが、勉強習慣を確立する第一歩です。

これと似たように、問題集や参考書に触れるのを日課にするのも良いと思われます。

いきなり一か月続けてみよう、と意気込むのも良いですが、

まずは一週間試してみて、達成出来たら次の一週間、二週間、一か月と

徐々に増やしていくのが良いでしょう

 

今回は、勉強習慣について触れました。

「習慣」というのは、自分の意志によって作り上げられるものです(環境など外的要因も多少はありますが、)。

自分でやってみようという思いがなければ、習慣にはなりません。

自分なりの勉強習慣を身に着けることが志望校に近づく近道だと思います。

頑張ってください!

それではまた!