共通テスト本番一か月前~今やるべきこと~ | 東進ハイスクール 新浦安校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2020年 12月 16日 共通テスト本番一か月前~今やるべきこと~

 

みなさんこんにちは。

今回は受験生のためのブログです。

 

もう、本番まで1か月ですね。

どうですか?緊張してますか?

 

「あーあの時もっと頑張っていれば」

「夏休み、朝起きしていればよかった」

「あと1年、あと半年、あと1か月あればな。。。。」

とかって思ってませんか??

ちなみに、僕は受験生の時全く感じていませんでした。

なぜなら、自分の中での最大限をやってきていたと思っていたからです。

厳しいことを言えば、

上記のように感じている人はまだまだ甘かったんです。

でも、、、、

人間そううまくいかないもんですよね。

 

今回の最終共通テスト本番レベル模試はいかがでしたか?

緊張したと思います。

最終にして成績下がってしまった人。

順調に成績が上がっていき、、いい感じに本番に臨めそうな人。

いままで上がらなかった成績が、やっとこさ結果につながった人。

いろんな人がいると思います。

 

受験生経験者から言えば、

模試なんて、良かったり悪かったりするし、

「一回勝負」なんです。

一番重要なのは、その模試までの過程が一番重要です。

そして、1月16日・17日の本番で

一番うまくいけばいいんです!!!!

 

今回の模試うまくいかず悔しい人へ。

もう諦めますか??

諦められないと思います。

悔しいと思うということはそれだけ一生懸命努力したからです。

諦められるわけがない。

1か月死ぬ気でやって、

「あの時模試でうまくいなくて悔しかった」

→「模試の失敗で見返してやろうと思えたから本番うまくいった」

に変えてやりましょうよ!!!!!

 

順調に結果が出てきて、いい調子の方へ。

油断は禁物です。

成績は曲線で上がっていきます。

この調子ないし、それ以上の努力をすればここから一番結果が上がります。

頑張れ!

 

やっとこさ成績が上がった方へ。

本当に良かった。

自分の今までの勉強は間違っていません。

自分を信じて、本番は何点取ろうって楽しく勉強。

気合いを入れて今以上の努力を。

 

ところで、、、

今回の模試を例に出しても、

今の状況は人によって異なります。

では、

ここから1か月何をすべきなのでしょうか???

 

まず!!!!!!!!!!!!!!!!!!

計画と戦略を練りましょう!!!!!!

どんなに頑張っても残り1か月は変わりません。

短いのも事実です。

やれることは限られています。

残り1か月で、何をどのように上げるのか考えましょう。

この時点でイメージがつかなくては結果は恐らく厳しいものとなります。

まず、がむしゃらにやる前に、やることを明確化させましょう!!

 

次に、

新たな勉強に手を出し、いろんなことに手を出すのはやめましょう!

基本的には今まで行っていたものを継続で。

精度を上げることを第1に。

成績上がらない人は

新たな参考書とかに手を出す前に、

勉強のやりかたを今一度見直しましょう!!

これだけで十分です。

やっていることは絶対に間違っていません。

 

一番重要なのは、

成績が上がる、

合格するイメージが持てる勉強計画を立てる

これです!!!

 

【受験生へのメッセージ編】

誰もが今不安でいっぱいだと思います。

不安や危機感を持つことは悪いことではないです。

合格が見えないって人もいると思います。

でもみんなそうです。

合格してる人の大半が合格が見えていたかというと、

そんなわけはありません。

E判定だった人が合格するのが大学受験です。

でも、

そのE判定の人は最後まで、諦めず努力しています。

不安です。不安です。

ってなにもせずに過ごしてたわけではありません。

残りの1か月2か月でどうにか少しでも点数を上げる努力をしています。

そういう人にはしっかりと合格するチャンスが訪れます。

「あの時、もっと勉強していれば」って思っているでしょう。

この過去はもう変えることはできないのは事実。

でも。

受験っていうのは、

結果が上手くいった時、

自分の勉強の過程は全て正当化されるんです。

だから皆さんに伝えたいのは、

 

「今までの自分の勉強を正当化させろ」

 

ってことで、僕は皆さんの

努力と合格を信じています。

 

頑張れ!!!!!受験生!!!!!