共通テスト本番の注意点 | 東進ハイスクール 新浦安校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2022年 1月 12日 共通テスト本番の注意点


皆さん、こんにちは!

最近ゲーミングPCが届いてより引きこもりに加速している松本です

(ちゃんと大学行ってるよ)。

 

いよいよ共通テスト本番が近づいてきましたね!

緊張して夜も眠れないって人も中にはいると思います。

そんな本番が心配な人に、今回は共通テストの注意点を話していこうと思います。

 

 

最初は準備編です。

1.  前日までに忘れ物がないか確認しましょう!

特に受験票筆記用具は絶対に忘れないように何回も確認した方がいいです

(家を出る前、会場に着いたときなど)。

勉強道具や防寒具、時計、軽食などほかに必要な物の確認も忘れずに!

僕は英語の前必ず眠くなってしまうのでミンティアを持っていきました。

 

2.  当日のスケジュールを確認しましょう!

朝何時に起きて、何時の電車に乗って、何時に会場に着くのか

昼食はいつ食べるのか、試験開始前に何を見るのか、など

当日の動きをシミュレーションしましょう!

遅刻が不安な人は早めに会場に着くようにすることをお勧めします。

何事においても念入りな準備は不安を解消してくれます。

 

 

次に当日編です。

1.  試験開始前はしっかり基礎の確認をしましょう!

難しい参考書や問題集は時間がかかる上

そこまで点数に結びつかないのでやめた方がいいです。

英単語帳や古典の文法書などをやった方が効率がよく、

無駄な失点を抑えることができます。

まとめノートや過去問研究シートなどもお勧めです。

自分の今までの努力が垣間見える物を持っていくだけでメンタルが大分楽になりますよ。

 

 

2.  マークミス・問題冊子への転記・解答科目に注意!

マークミスは絶対にしないように逐一確認しましょう。数点で合否が決まります。

問題冊子への転記がないと自己採点ができず、

答案再現もできないので必ず忘れずに。

二択に絞ったまま転記しない人が多いので注意!

そして解く問題を間違えないようにしましょう。

数Ⅰ・Aを解きたかったのに数Ⅰを解いてしまったり、

日本史Bを解きたかったのに日本史Aを解いてしまった

ということがないように開始前に確認しましょう。

いつも大丈夫でも本番緊張して気づかなかったということもあるので

必ず確認してください!

 

 

最後に共通テストを受けるにあたっての心構えを話そうと思います。

上で話した通り、念入りな準備は不安を解消します。

しかしそれでも緊張する人が多いと思います。

じゃあ緊張を軽減するにはどうしたらいいでしょうか。

それは、自分はこの中で一番できる、一番強いという絶対的自信です。

今までの血の滲むような努力がこういった自信を形作り、不安を軽減してくれます。

なので、会場に着いて他の受験生が多くいる中、

自分がこの中で一番できると信じて堂々と歩いてください。

少し傲慢と思われるかもしれませんが、そのぐらいのメンタルでいいです。

実際、新浦安校の東進生は夏、秋、冬と頑張ってきました。

自信をもって本番を迎えてください。

僕たち担任助手も応援しています。

それでは!