併願過去問死にました😇 | 東進ハイスクール 新浦安校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 12月 15日 併願過去問死にました😇

こんにちは!一か月ぶりのブログの富岡です😊。12月も中旬に入って、もう一年が終わってしまうことに焦りを感じています、、、そして大学の期末レポートが本格化してきて、また睡眠不足になる未来が、、、😅(この間も生活リズムが壊れすぎて睡魔と肌荒れがやばかったんですよね、、、😱😱😱)みなさん!冬休みの宿題は計画的に終わらせましょうね!!!(笑)

今回のテーマが「併願校の過去問死にました」とのことなので、当時のエピソードを語っていこうかな、と思います。私が併願校の過去問を解いたのは10月中頃だったと思います。じゃあ早速、得意科目の英語からやってみよう!と意気込んでやってみたのですが、当時の心境としては、「得意科目だし、、、合格者平均点とりたいなー」など正直思っていました、、、

でも、、、

正直ぜんっぜん足りてなかったです、、、!!!

「え、、、私、、、併願すら落ちるんじゃ、、、」と負のスパイラルに入り、不安で不安でしょうがなかったです。

でもこれは言わせてください。

第一志望校の勉強をしっっっかりやっている子はちゃんと受かります!!!!

ただの憶測でこれを言ってるわけじゃなくて、2つの理由がこの意見にはあります。

①第一志望校の勉強で併願の内容も包括されるから!

もちろんその大学の独特な文法問題や数学の問題など絶対あると思うんですけど、基礎の部分ってどこも同じですよね!👍第一志望校演習の復習の時、わからないことって結局教科書に戻って確認すると思うんですけど、その過程でしっかり基礎を理解しなおすことができたら、独特な問題はまだ解けなくても、合否の境目になるような問題はしっかり対策できるようになっているはずです!

②自己分析がめちゃくちゃうまくなっているから!

これはほんとにほんとにあるんですけど、みなさん自己分析めちゃめちゃうまくなってます!!具体的に言うと、苦手なところを自分で把握して、具体的になにをやるか考えて、行う能力なんですけど、共通テストと第一志望の復習でこのプロセスを何度も何度も繰り返しているみなさんなら、併願校の過去問を本格的にスタートする1月後半からでもしっかり対策できるようになっているはずです!!💪💪

共通テストまで時間も迫ってきて、併願校の不安とか共通つとの不安とかがいろいろのしかかってくる時期だと思います。でも今年で第一志望校の過去問ができるのはあと1週間ほどしかありません!!!

この時間をぜひぜひ有意義に使って、充実した冬休みを迎えてください🔥🔥

それでは!