併願校の過去問について | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2020年 10月 19日 併願校の過去問について

 

皆さんこんにちは、最近初めて大学のキャンパスで授業を受けて見事に東京で迷子になった鍋田です。

 

さて今回のテーマは、「併願校の過去問について」です!

 

①併願校の過去問はいつ解くのか

これは個人の勉強の進み具合にもよりますが、少なくとも12月末までには終わらせましょう!!

その理由は、1月以降の志望校対策に使うための時間を併願校対策に使ってしまうと、

最後ライバルと差をつけるための勉強の時間が少なくなってしまうからです。

本番直前は一番伸びる時期なのでそこで第一志望校の対策をやりきるためにも

併願校対策は早めに終わらせておきましょう!

②どのように解くのか

とにかく問題の傾向をつかむことを意識しながら解くこと!

これは第一志望校の過去問演習と大して変わりません。

どの問題で得点を取るのか、しっかり戦略を練りましょう!

最低でも5年分過去問解けるといいですね!

共通テストまで残り100日を切って少しずつ焦りが出てくる時期ではあると思いますが、

今自分がやっていることを着実に積み重ねていってください!

目に見えていなくとも、必ず実力はついてきています!

 

何か不安なこと、悩みごとがあればいつでも担任助手を頼ってくださいね。