併願校の決め方 | 東進ハイスクール 新浦安校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2021年 11月 17日 併願校の決め方

 

こんにちは

担任助手の渡邉です。

今回は、併願校の決め方についてお話しします。

 

11月にあった全国統一高校生テストで記入した

6つの志望校の判定はいかがでしたでしょうか?

 

判定に記入した大学が受けることが決まっていて

記入している人もいれば、

判定のために書いただけで、まだしっかりとは決まっていない

という人もいると思います。

 

ですが、もうそろそろどこの大学を受けるかを決定する時期になってきている

ということだけは知っておいてほしいと思います。

 

決め方としては、主にこの3パターンが考えられると思います。

 

まず、学びたいことが決まっているため

いくつかの大学のその学部を受験するというパターンがあると思います。

 

次に、自分が行きたい大学があり、

その大学に行くために、いくつかの学部を受験してどこかには必ず合格する

というパターンがあります。

 

そして、将来自分がやりたいことがあり、

そのために資格を取ることに強みがある大学を受けるというパターンがあります。

 

このように、併願校の決め方にはいろいろな考え方があります。

この併願校選びは、誰かにやってもらうものではなく自分で決めるものになります。

 

進学した後に後悔しないように

大学で自分がやりたいことが何なのかをしっかりと考えましょう。