低学年期の一日 | 東進ハイスクール 新浦安校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2021年 9月 12日 低学年期の一日

こんにちは!

担任助手一年の松本です。

 

夏休みも終わり、学校が始まっている人も多いと思います。

皆さんは学校でもしっかり勉強できていますか?

今回は僕が低学年の時にどんな一日を過ごしていたか、平日と休日に分けて紹介したいと思います。

 

まず平日についてです。

部活がない場合は16時ぐらいに東進に行き

2講ぐらい受けて残りの時間は高マスをやったりほかの参考書などを使って勉強していました。

基本的には英語数学ばかりやっていた気がします(笑)

部活がないときはあまり疲れてなかったので受講はできるだけやってました。

皆さんも受講は後回しにするのではなく元気で集中できるうちにやっておきましょう!

部活があったときは東進に着くのが20時くらいだったので1講受けるか高マスをするかのどっちかでした。

 

次は休日についてです。

部活がないときは午前から東進に行き、多いときは一日4講受けてました。

ただ、連続でやるのはきつかったので途中で高マスをやったり休憩したりしながらできるだけ受講してました。

部活があるときは終わった後そのまま東進に来て受講してました。

やっぱり部活が終わった後などは疲れていて集中することが難しかった(たまに寝落ちしてることも。。。)ので

元気なうちに受講は進めておくのがとてもおススメです!

 

今回は僕の低学年期の一日を紹介しました。

まだどういう風に勉強していけばいいかわからないという方はぜひ参考にしてほしいです。

特に今受講があまり進められていない生徒は、一旦真似してみて習慣化するといいと思います。

低学年期から勉強のルーティンができてしまえば受験期は勉強がかなり楽になるので、今のうちに習慣化してしまいましょう!