今更聞けない…!英語の勉強法 | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2021年 5月 30日 今更聞けない…!英語の勉強法

こんにちは!担任助手の及部里佳です。
スペイン語の授業があるのですが、巻き舌がうまくできず苦戦しています、、。
コツがあれば誰か教えて欲しいです、、、。

 

ところで皆さん、英語の勉強ちゃんとできてますか?

Yesの人もNoの人もいると思いますが、
英語は文理を問わず、大事な科目であることは皆さんも重々承知のはずです。
大学によっては全試験科目のうち配点の半分が英語になっているところもあるぐらいです。
こうなってくると大学受験では英語が一番大事と言っても過言ではないかもしれません。

 

そしてここからが今日の本題です!
国語や数学と違って、英語は誰でも得意科目にすることができます
苦手な人ほど信じられないかもしれないですが、なんで英語が苦手なのか考えてみてください。
「この文章、何言ってんのかわかんない。」

がほとんどじゃないでしょうか?
なぜ文章を理解できないのか?答えは簡単で、単語力が足りてないからです。
また単語かよ。と思うかもしれないですが、単語がわからないと文章が全然読めなくなってしまうのは、皆さんもそろそろ気づいていますよね。
逆に一定の単語力さえついてしまえば、ある程度の文章はスラスラ理解できるようになり、英語に対する苦手意識もなくなるどころか、得意になってしまいます。

高い単語力は速読力にも繋がっていきます。
もう全員やらないわけにはいかないですよね。

 

高マス五冠、できてますか?

「やる気はあるけど、なかなか覚えられない」という人は、やり方を少し工夫してみてください。
単語の勉強は「いかに短時間で集中して覚えようとするか」が味噌となります。
例えば、1日30分英単語の勉強をする場合、

30分一気にやるのではなく、10分×3回にわけた方が効果的です。
(行きの電車で10分、お昼休みに10分、帰りの電車で10分など)
毎日テストをするのも効果的なので、受付においてある高マステストを使ってみてください。

時間を測ってやると脳が刺激されて覚えやすくなります。

 

「単語は結構覚えてきたし、時間ないからもうやんなくていいかな」と思っている受験生のあなた、これは大きな間違いです
私も受験生の時この考え方をして大失敗しました。
単語の勉強は受験当日まで必ず毎日やってください。英語は放っておくと、簡単に忘れてしまいます。

単語の勉強に終わりはありません!
特に受験生は、この時期が英語を伸ばせるラストチャンスです。夏以降に英語を頑張ろうとしても、社会や理科、過去問に追われて英語をやれる時間は全くありません。どうにか一学期のうちに英語を完成させるつもりで、勉強に取り組んでください。

ここまでで、まとめをしておくと
①短時間で集中してやること
②毎日継続して、コンスタントにやり続けること
の2つを守って、みんなで英語を得意にしちゃいにしましょう!

 

 

また、「リーディングはできるけどリスニングが、、」という人や、「英作文が書けない」という人もいますよね。
そんな場合も、先ほどお伝えした2つのことが大切になってきます。


リスニングはとにかく毎日聴き続けるしかありません。短くていいので、必ず毎日集中して聴きましょう。
また同じものを何度も聴くというやり方も効果的でおすすめです。
やっているのに伸びないという人は、問題付きのリスニング教材を探してみてください。

だんだん慣れてきてできるようになると思います。
共通テスト形式のものや、二次私大用のものなどたくさんあると思うので

自分に合ったやつを選んでくださいね。
ひとつ私のおすすめを紹介しておくと、『Ted ed』という教材で、検索すればすぐにサイトが出てくると思います。
これは、10分程度のイラスト付きの短い英語の動画で、内容も化学や心理学など興味深いものが多いです。
最後に少し問題もついていて、英語字幕や日本語字幕も付けれるので、試しに使ってみてください。

 

英作文もコンスタントに書き続けることが必要になっていきます。
この時に気をつけて欲しいのが、絶対に解答を読んで満足して終わらせないようにしてください!
英作文は模範解答のように書けなくて大丈夫で、自分の文章を正しく英語で書けるかどうかが問われています。
必ず、自分が書いた英作文を誰かに見せて、添削してもらってください。私はいつも学校の英語の先生に見てもらってました。)
また、英作文は、単語や文法を正確に理解して使いこなせるようにならないと思ったように書けませんよね。
文法事項を全て頭に入れてから英作文に取り組めたら理想的ですが、なかなかそうはいかないので、

わからなかったら参考書で調べる!を常に徹底してください。

英作文は文法理解の確認のチャンスにもなります。

なんとなくわからない気がする」ところがあったらラッキーだと思って、一回一回基礎に戻ってインプットし直すことで確実に自分のものにしていきましょう!

 

 

最後に、何度も言いますが、

英語は単語などの基礎の徹底が本当に大事になってきます
基礎がちゃんとしていれば難しい文章もどんどん解けるようになっていきますが、基礎がちゃんとしていないとどんなにやってもうまく伸びてくれません。

基礎の勉強をすることは決して恥ずかしいことではないので、
ここで一度、自分がちゃんと英語ができているのか確認してみてください!