今までお世話になりました | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2020年 4月 29日 今までお世話になりました

こんにちは

 

新浦安校担任助手岡村です。

 

この度4月28日をもって東進ハイスクール担任助手を卒業させていただきました。

 

二年間大変お世話になりました。

 

二年間の中で多くの生徒の努力する姿を近くで見させてもらい

それを支えることができて自分は幸せでした。

 

みなさんと接する中で自分も大きく成長できた部分があります。

ありがとうございました。

 

本日は最後に生徒の皆さんにお伝えしたいことがあります。

 

自分は受験生時代から常に考えていたことがあります。

自分の担当生徒には何度も伝えていますが

担当生徒ではない方にも知っていてほしいです。

それは

 

これまでの人生とこれからの人生において

こんなに努力することはもうないだろうと

思える位の努力をしよう

です。

 

受験の失敗と成功は必ずしも

この先の人生を決めるものではないですが、

人生の大きなターニングポイントの

一つになります。

 

それほどに受験から得られる経験は大きいです。

自分は受験は大成功を収めることができなかったのですが

 

目標に向けて努力をすることの価値を知ったり

自分自身について再認識をする機会となりました。

 

それらはこれからも自分の中で大きなものとして

存在し続けると思います。

 

大事なことは成功か失敗かではありません

 

もちろん皆さんが第一志望の大学に進学することは喜ぶべきことであり

皆さんがそうなることを願っています。

ですが、

それ以上にそれまでの過程において大きく成長してほしいと思います。

 

そしてその経験をこの先の人生に活かして欲しいです。

 

そのためには先ほどの最大限の努力が必要になります。

 

コロナウイルスの蔓延により先の見えない大変な時期ではありますが、

 

何事においても備えあれば憂いなしです

 

自粛期間中の生活は必ず一年後、二年後の自分に大きく影響を与えます。

 

家にいる時間が多くなり差がつきやすく、

さらに自分以外の誰かの努力や成長を認識しづらい時期ですが

自分に負けず最大限の努力をしてください。

 

長い間大変お世話になりました。

 

自分が東進で関わったすべての生徒が

将来社会に貢献する人財として

羽ばたいていることを願っています。

 

今まで本当にありがとうございました。