今までありがとうございました | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2020年 4月 30日 今までありがとうございました

こんにちは!

 

学校の開始が延期になり、

何か始めようと悩みに悩んだ結果

ついに英語の勉強を始めた宍倉です。

 

受験生の時から信じられないほど英語が苦手だったので

ほぼ0からのスタートです。

ここまでくると、単語少し覚えることができただけで楽しいですね

自分も頑張っていきたいと思います

 

皆さんはこの期間をどうお過ごしでしょうか?

この時期サボるか頑張るかが勝負の分かれ目ですよ!

一緒に頑張りましょう!

 

 

まぁ話は変わるのですが

4月28日をもって東進ハイスクール担任助手を卒業させていただきました

2年間大変お世話になりました

 

この2年間で新浦安校に通っている生徒が本気で受験に向き合う姿を見て

本当にすごいなと思ったし、担任助手をやってよかったなと思いました

 

特に自分の生徒が大学生になった時にはとても感動したし

中には浪人してもう一度志望校に挑戦しようと頑張っている生徒もいて

そんな彼らをとても誇らしく思っています

 

次3年生や2年生になる生徒を途中で手放してしまうのは

少し寂しいと感じていますが

この自宅学習期間にも自分で考えて勉強している姿を

(電話越しではありますが)確認することができたので

すごいうれしいし、全員自信をもって次の担当に引き継ぐことができます

 

本当にいままでありがとう

 

 

最後に私が2年間受験に向き合う生徒を見て

感じたことを伝えたいと思います

 

よく、先生や偉い人とかが

『受験勉強を頑張り切れない人は将来何をやっても頑張り切れない』

みたいなことを言ったりしますよね

 

まぁ自分も言われたことがあるのですが、その時自分は

いや、好きなことなら頑張れるし

受験と今後努力できるかは関係ないだろ

と思っていました

しかし、自分の受験期の経験や、

頑張って受験を乗り切り大学に進学した生徒を見て

 

受験生活を頑張れなかった人は、好きなことなら頑張れるが、

受験生活を頑張り切った人は、つらいことでも頑張り切れる

 

と感じました。

受験を頑張った生徒は大学に入ってからも自分で目標を決めて

そこにたどり着くまでの道のりがとても厳しかったとしても

頑張り続けています。

 

これは元宍倉生徒で担任助手をやってくれた

石澤先生と恩田先生を近くで見ていて感じたので

割と自信があります

 

自分は今日で助手を卒業しますが、自分の元生徒含め

新浦安校の生徒全員が受験生活を頑張り切ってほしいと思います

 

応援しています!本当に

 

2年間本当にありがとうございました