サイエンスセミナーあります! | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2020年 9月 10日 サイエンスセミナーあります!

こんにちは!

担任助手の石田です。

さて、今日は

9月25日(金)
17:00~19:30に行われる

サイエンスセミナー

について話します。

”サイエンスセミナー”とは、東進生に向けて年に一度表彰される永瀬賞の受賞者の方々からご講演頂く場です!!

今回の受賞者は、

最優秀賞 三浦 恭子先生

特別賞 加藤 英明先生

です!

今日は講義名と、概要を紹介します!!


○三浦 恭子先生

講義名:『老いない!?癌にならない!?ハダカデバネズミの不思議』
概要:ハダカデバネズミ(デバ)という動物の発がん耐性の強さに着目し、デバからのiPS細胞を初めて樹立した三浦先生が
   (1)デバの面白い特徴
   (2)デバ研究がなぜ役に立つのか
   (3)この研究の未来の可能性について
   を話してくださいます。
三浦先生は、iPS細胞作製に成功しノーベル賞を受賞した山中伸弥先生の研究室に所属していた経験もあるすごい人です!

○加藤 英明先生

講義名:『タンパク質を視る・識る・創る』 -脳の仕組みを知るためのツールを創る-
概要:(1)タンパク質の複雑な構造をどのようにして視るのか
   (2)そこから何を識ることができるのか
   (3)その理解を生かして何を創ることができるのか
    を中心に原子レベルでの生命の理解とタンパク質1分子から再構築される生物学の話をしてくださいます。

高校生のうちに、このような様々な賞を受賞されている素晴らしい研究者の授賞式に参加できるのも、講義を聞けるのも稀有な体験であること間違いありません!

参加費は無料です!!

Zoomでも開催となっています。

定員が決まっているので、早めに申し込みましょう!