この夏点数があがる魔法、教えます。 | 東進ハイスクール 新浦安校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 7月 15日 この夏点数があがる魔法、教えます。

ここ3週間で「鬼灯の冷徹」に再熱してしまいました…富岡です😂。

ちなみにこの作品…知ってる人どれだけいますかね…地獄を舞台にしたギャグコメ作品で、自分では結構メジャーな漫画だと思うんですけど、知ってる人が案外身の回りにいなくて…このブログを見てて、知ってるよ!!って人はぜひ教えてください!!私がめちゃくちゃ喜びます😊(笑)!!!(ちなみに私は鬼灯様と白澤様が大大大好きです…知らない方はほんとに関係ない話ですね。ごめんなさい。)

 

 

さてみなさん!もうすぐ夏休みですね!!受験生の人は、この夏が本当に半年後の合否を分けます。過去問やってね!とかいろいろ担任助手の先生から言われてると思いますが、実際夏が始まる前に一番やったほうがいいのは何だと思いますか??

 

「あること」をやるだけでこの夏!成績がみるみるあがる魔法があるんですよ!

 

 

 

それは!復習です!!!

 

 

 

当たり前ですが、あやふやな知識では二次試験に太刀打ちできません。私が4月から7月に直面した、受験時に感じた最も大きな壁の一つといっても過言ではなかったのは、「共通テストではとれるのに、二次の問題がぜんっぜんとれない!」でした。この壁にぶつかってる人、結構いませんか?どうして二次の英語になると読めなくなっちゃうんだろう…古文、漢文でぜんぜん書けなくなるんだろう…二次の数学0点…だと??といった、ばかでかい壁に当時のJK岡はぶつかりまくってました。😢

 

 

でも、8月の共通テスト模試を境にどんどん点数がのびるようになってきました!✨それは、復習の大切さに気付いたからです。実際、私が何を復習したのかというと、古文単語や助動詞の複数の意味、数学の公式の導き方、英単語帳、世界史の抜けている時代、などなど。これらに共通している点は、現時点での「体感理解度が70%くらいの問題」ということです!!いま、まったくわからない問題とか、解き方ってそんなにないのではないでしょうか。みなさんにやってもらいたいのはこの70%の知識を100%にしてほしいです。英単語を一つでけじゃなくて複数の意味を覚える、苦手なベクトルを基本問題から解きなおして共通テストでとれるようにする、理科の覚えてないところをまとめて定期的に見直す…などなど人によっていろいろな復習方法があると思いますが、これだけで成績がほんっとに伸びます!!!基礎の復習、なめちゃいけませんよ!!自分が不安だな…と思う教科は、いまが立ち向かうラストチャンスです。充実した夏を過ごせるように、ぜひ復習に取り組んでくださいね!😊

 

 

 

それでは!!

 

 

Top page