【必見!】どうせやるなら楽しく | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2020年 7月 16日 【必見!】どうせやるなら楽しく

 

 

みなさんこんにちは!

担任助手3年の佐々木です。

 

 

突然ですが、最近勉強もそれ以外のことも、

全力で頑張れていますか?

楽しめていますか??

 

せっかく新浦安校で出会ったり、

このブログを読ん下さっている皆さんには、

 

”努力を楽しんでほしい”

という強い想いがあります。

 

なので今日は努力を楽しむ

ということをテーマにお話ししていきます!

 

少し長いですが、是非皆さんに読んでいただけたら嬉しいです。


【目次】

○まず前提として…

○なぜ努力を楽しむ?

○どうすれば努力を楽しめる?

○努力を楽しめる人の魅力


 

【まず前提として…】

”いや、勉強がめっちゃ好きな人じゃないと、

勉強なんか楽しくないでしょう?!”

 

その気持ち、ものすごくよく分かります。

勉強というよりは、

”目標を達成する上で”という意味で

捉えていただければと思います。


【なぜ努力を楽しむ?】

何か大きな目標があって、

その目標を達成するための努力であれば、

自ずと頑張れると思います。

 

ただ、そうじゃないことも沢山ありますよね。

ってなったとき、

やることが適当になったり、

100%の力を出し切れなかったりして、

多くの場合、思うような結果が出ません。

 

結果が出ないと、もっと楽しくないですよね。

 

この負のスパイラルを脱するために、

努力を楽しむのです。


【どうすれば努力を楽しめる?】

目の前にある課題を100%やり抜く。

 

これに尽きます。

 

目の前のやることを適当にやって、

成績伸びないなー、全然面白くないなー

ってなるのは、当然のことです。

 

本気で成績を伸ばそうって思ったら、

本気で楽しもうって思ったら、

目の前のことを全部やり抜き、

今よりもっともっと努力しなくてはならないのです。

 

今ある受講、計画通り出来ていますか?

確認テスト・修了判定テスト、全部SSになっていますか?

高速マスター完修してますか?

完修した後も、完璧になるまでくり返し復習していますか?

 

まずは目の前のことを100%やり抜いて、

”私やればできるじゃん!!”って感覚を

身に着けていきましょう!

 

そして、

もっとこうすれば効率よくできるか、

どうすれば成果に繋がるか

試行錯誤してみてください!

 

”できる”って感覚と”試行錯誤”の積み重ねが、

必ず成果に繋がります。


【努力を楽しめる人の魅力】

目の前のことを100%やり抜き楽しめる人の

魅力ってなんでしょう・・・?

 

共通点として挙げられることは、

キラキラしてる

ってこと。

(上手く言葉に表せない…!)

 

ただ1つ言えることは、

今全力で努力できる人は、

1ヶ月後も1年後も努力できる人だし、

逆に今中途半端な努力しかできない人は、

ずっと努力できないと思います。

 

別にそこそこの大学に行って、そこそこの仕事して

って人生でいいなら、

中途半端な努力でいいと思います。

 

でも、せっかくやるなら

自分自身で誇れる努力をして、

誇れる成果を残して、

ハッピーになりたくないですか???

 

私は皆さんにハッピーになって欲しいです。

 

そして、多分きっと今目の前の受験勉強を

やり抜いて、試行錯誤することって、

これから先の人生の

もっと大きな挑戦の糧になります。

 


【まとめ】

どうせやるなら、第一志望校に合格してほしいし、

どうせやるなら、大学受験の先の目標も達成してほしいし、

どうせやるなら目の前のことを全力で楽しんで努力してほしい。

 

もうここまでこのブログを読んで、

頑張らない理由は無いですよね…?

 

でも、結局努力するかしないかは、

自分次第です。

 

 

まずは目の前のこと、

100%全部やり抜いてみよう!!!


最後までブログを読んでいただき

ありがとうございます!

 

明日のブログもお楽しみに!!