【ラストブログ】髙橋 〜選択と考え方〜 | 東進ハイスクール 新浦安校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 4月 16日 【ラストブログ】髙橋 〜選択と考え方〜

 

こんにちは!担任助手の髙橋です!

大学の授業が結構対面が増えて、毎日大学行くようになりました!

本来の形に戻っただけですが、今までオンラインだったので少し大変です

 

タイトルにある通り、私がこのブログを書くのは今回が最後になるかと思います

というのもこの4月をもって東進ハイスクール新浦安校から卒業する形となりました

今回は最後なので、私が大切にしている考え方についてお話ししようと思います!

少し長いかもしれませんが、お許しください

 

みなさんは高校生なので

「志望校はどこですか?」や「将来はどんな仕事をしたいの?」

と聞かれることが多くあると思います

志望校や仕事について明確に決まっている人もいれば

まだはっきりとは決まっていない人もいると思います

僕がお伝えしたいのは、この段階の話ではなく

実際に自分の進む道を決めるとき、もしくは決めた後です!

 

人は生きていれば、自然と選択を迫られる場面がきます

そのときに自由にその選択を選べるのであればまだ良いですが

受験などは合格しないと選べない選択もあります

みなさんおそらく一度は受験というものを経験したことがあると思います

そこで思い返してほしいのですが

どれくらいの人が第一志望を選ぶことができたでしょうか?

おそらくあまり多くないのではないかと思います

 

ここで私がしている考え方はこれです

「選んだ道でしか得られないことがある」

 

もちろん第一志望の進路を選べるがベストだとそのときは思うかもしれませんが

実際進んでみないとわからないことの方が多いです

 

私の場合は、今千葉大学に通っていますが

もともとは他の地方の国立大学を目指していました

今、自分が選択に後悔はしていませんし、むしろ今の道を選んでよかったと思っています!

それは今の道を選んだから学べたことや出会えた人などが理由です!

もし大学が地方だった場合、この東進ハイスクール新浦安校の担任助手はできませんでしたし

他にも今の道を選んだから得られたものがたくさんありました!

 

このようにどのような道を選ぶことになっても

その進んだ先で必ず自分にとってプラスになることがあります!

だからこそ、何か選択するときは必ず良いことが待っていると

楽観的に考えてみることをおすすめします!

 

ただ、こういった考え方をするには条件が二つあります

一つ目は選択をするときまで、全力で頑張ること

二つ目は選択したい道の方向性をしっかり決めておくこと

 

これをしないと選択した道で後悔することが増えてしまいます

受験勉強で考えると

一つ目は日々の努力、二つ目は志望校決め・志を深めること

につながります!

これは東進ハイスクールでどちらも行える環境があります!!

どちらも怠らないように頑張ってください!

 

長くなりましたが、みなさんの参考になればと思います!!

 

最後に東進ハイスクールで関わったみなさんにはとても感謝しています!

ありがとうございました!