RESET YOURSELF | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2015年 9月 19日 RESET YOURSELF

 

 

HELLO HELLO Everyone!!

今日の担当もわたくし渡辺でございます。

(あ、髪切りました笑

あ、風邪ひきました笑)

 

先日、ブログで

この時期あまり東進に来ず、

その後の受講や志望校対策に

影響が出てしまったという

私の失敗談を話しました。

 

危機感がなさすぎた

というお話です。

 

今日はその危機感のなさに

どうして危機感を持ち始め

やる気スイッチONになったかを

話したいと思います。

 

私のような生徒は

ほとんどいないと思いますが

実は、

私はこの時期に志望校を変更しました。

 

最終的には早稲田大学の国際教養学部が

第一志望になったのですが

 

高3の夏明けまでは

秋田の国際教養大学が第一志望でした。

 

知っている人もいるかもしれませんが

国際教養大学の入試問題は

英語がとても特殊で

英語の小論文

をかかなければいけませんでした。

 

また、国際教養大学を受ける人は

センターの英語はほぼみんな

満点を取るといわれています。

 

そのような厳しい大学を狙っていながらも

学校行事に明け暮れ、

まともに勉強もしていなかった私は

当然

英語の学力も上がるはずがなく、

英語の小論文が

書けるようになっているわけもなく、

 

このままではどこにも

受かることができないかもしれない

 

というところまで

いってしまいました。

 

その結果

国際教養大学

ではなく

早稲田大学

を第一志望とすることになりました。

 

この時期にあまり

勉強をしていなかった私ですが

実は国際教養大学にあこがれ始めたのは

中学3年生のときだったので

大学に対する思い入れは

とても強いものでした。

 

そのため

志望校をかえるという決断をした後は

とても落ち込み、

勉強もあまり手につきませんでした。

 

そんな私でしたが

学校の先生友達

また、

梅本校舎長をはじめとする

たくさんの東進にスタッフの皆さんに

いろんな声掛けをしてもらったり

励ましてもらったりした結果

立ち直ることができて

受験を乗り越えることができました。

 

その時にスタッフさんに言われたのは

「初心に帰れ」

ということでした。

 

ここで今日のブログのタイトルを見てください。

“RESET YOURSELF”

 

これは私なりに

”初心に帰る”

を英訳してみたものです。

 

どうして受験をしようと思ったのか、

どうしてその大学学部に行きたいのか、

そこに通って何をしたいのか、

それを通じてどういう人になりたいのか

 

このような問いかけを

自分にしてみなさい

ということでした。

 

一見単純なことに思えますが

 

勉強に行き詰ったり

悩んだりしている時こそ

このような問いかけを

自分にしてみてください。

 

かならず何かしらの答えが見つかり

やる気スイッチが

MAXになります。

 

なのでみなさん

 

なにかあったときは

スタッフに相談

もしくは

 

初心に帰りましょう。

 

 

最後になりますが

皆さんに大事なお知らせがあります。

 

ご存知の方も多いかもしれませんが

10月25日(日)

全国統一高校生テスト

があります。

 

 

高3のみなさんはもちろんのこと

高1.2のみなさんにとっても

全国の高校生と力試しをする

絶好の機会となっています。

 

ぜひ!!

受験してみましょう!!

 

興味のある方は↓の画像をクリック!!