Boys and Girls be ambitious! | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2016年 11月 30日 Boys and Girls be ambitious!

Hello everyone!

Boys and girls be ambitious !

Today, I will introd…

こんにちは!

岡本です。

英語でブログを書いてみようかなと思ったんですけど最初の3行であきらめました笑

今日はクラーク博士の名言の『Boys be ambitious』をもじってBoys and Girls be ambitiousということで、みなさんに大きな夢・志を持って欲しい・考え直して欲しいのでブログを書きたいと思います!

最初に僕の夢を紹介します!

①公認会計士になること②起業すること③ホテル経営すること

の3つです!

ちなみに僕は今は①の公認会計士になる勉強の準備を始めているところです。②、③は大学卒業後に必ずや達成したいと思います。

こんな感じで夢を語る僕ですが、事実、なんと僕は大学に入学するまでは現実的な夢を考えたことはあまりなかったのです。

 高校生の時の夢は『大学受験で早稲田大学文系学部に合格すること』でした。高校入学当初は理系を志す僕でしたが高校2年生の時のある理科基礎の授業で挫折してしまい早くから理系への道をあきらめてしまいました。そこで僕は大学入学数週間後に一つ後悔をすることになります。

『あれ、そういえば興味を持っていたことって機械工学系じゃなかったけ、、、?』

そうなんです。興味を持っていた機械工学系をあきらめてしまい、僕は受験生時代になぜか自然と文系の社会科学系の学部を志望していたのです。

一応社会科学系の学部を志望していた理由もあります。それは「将来社会で役に立ちそうだから」です。あんまり具体的ではないですね笑

大学入学当初は新しい環境の新鮮さや高校との違い等の大学特有の魅力に魅せられてただ何の目的もなく大学に通う毎日を送っていました。

しかし数週間が経った後、先ほどの疑問が心に浮かんできました。こんなことを考えてると集中もできないし、大学生活に魅力を感じることができなくなってしまいました。

今だから言えますが、その当時はすごい悩みました。

「文系学部から機械工学系の研究職に就けるものなのか」、「独学で今から物理を勉強したほうがいいのではないか」などを考えていると『そもそもなんで高2の時にすんなり理系への夢をあきらめてしまったんだろう…』と理系への道をあきらめたことを後悔することになりました。

そんなことを考えながら1か月間を送っていた僕はそんなことを後悔している時間の無駄に気づきある決断をします。

『理系が無理なら社会科学関係で将来やりたいことを全部やってみよう!』

そこから時間をかけて面白そうなことを探した結果、僕の3つの夢が生まれることになるのです。

長い前置きでしたが(笑)これが僕の今の夢・志を持つようになったきっかけです。

 挫折や後悔もありますが今はそれも良かったと思ってます。

 

この経験から皆さんに伝えたいこと、それは『今、高校生の時に何をやりたいのか、何に興味があるのか』をじっっっっっっくり考えて欲しいということです!僕みたいな意に反する選択をして後悔して欲しくないし、後悔してる時間を作って欲しくないです

 

まだ行きたい大学が決まっていない人はオープンキャンパスや大学のパンフレットの資料請求などで大学で何が学べるのか調べることから始めてみて下さいね(^-^)

高校生の皆さんは将来についてのたくさんの選択肢を今持っていると思うので、じっくり時間をかけて”自分が本当にやりたいこと”を見つけて下さい!

そして”自分が本当にやりたいことを達成するためには何をしなければいけないのか”も考えてみて下さい!

こういうことをきちんと考えられる人は必ず成長します

 

皆さん大志を抱いてください!

 

Boys and Girls be ambitious!

最新記事一覧

過去の記事