Bライン突破!! | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2016年 8月 19日 Bライン突破!!

 

こんにちは。

最近校舎にいなさすぎて

辞めた説が急浮上したらしいです、

渡辺です。

(安心してください。ずっといますよ(^^))

 

今日は

第4回センター試験本番レベル模試

において

皆さんが目標としています、

Bライン突破

がいかに大切かをお話しさせていただきます。

 

 

( 写真は小林担任助手と生徒のS.K君です。)

 

みなさん、

夏休み前からさんざんスタッフに

「8月模試でBライン突破を目指そう!」

と言われていたと思います。

 

が、

どうでしょう。

本気で目指せていますか?

 

そもそも

なぜなのか

わかっていますか?

 

私自身もほかのスタッフ同様

今回のBライン突破が

今後の結果に大きく影響を及ぼすと

考えています。

 

というのも、私は

Bライン突破 = センター完成

つまり

志望校対策の開始

と考えているからです。

 

過去問演習も含め、

志望校対策

をいかに多くできるかが

第一志望合格

に向けての一番の鍵になっています。

 

過去問演習の数を

こなすにはどうしたらいいか、

 

ここまで言ったら

わかりますよね?

 

8月でしっかりと

センターレベルを完成させる!

 

ということです!!!!

 

センター対策を

ずるずると長引かせて、

私大対策に早く取り掛かれなかった人で

第一志望に合格をした人は

ほとんどいません。

 

早期にセンターを完成させて

気持ちを志望校対策に

向けましょう!

 

センターが完成していないのに

志望校対策なんて

していていいのかな、、、

 

という心配要素は

志望校対策をするうえで

最も邪魔なものです。

 

第一志望合格への

大きな一歩

だと思って

本気でBライン突破を

目指しましょう!!!!!

 

また、

センター対策をするうえで

念頭に置いておいてほしいことがあります。

 

それは、

センター試験は

 

スピード勝負

 

ということです。

 

 

1995年 2620語

2006年 3117語

2016年 4290語

 

上の数字は

1995年から2016年までの

センター試験の英語の

語数の推移です。

 

見ての通り10年間

なんと

1670語

も増えています。

 

これは

前以上に

今のセンター試験では

スピードが重要

になっていることを示しています。

 

では、

スピードをつけるには

どうしたらいいのでしょうか。

 

私は、

練習量

が一番重要になってくると考えます。

 

つまり!

本気で今回の模試で結果を出して、

今後の志望校対策につなげるためには

過去問演習

が最も必要なトレーニングになります!!

 

早期にセンターレベルを完成させて、

第一志望校合格を

勝ち取りましょう!!

 

頑張れ新浦安!!!!!!

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事