入試当日の過ごし方 | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2018年 2月 1日 入試当日の過ごし方

明後日また雪の予報ですね。。。

寒さが苦手すぎて雪をもう素直に喜べなくなってしまいました。

おせです

 

今日からいよいよ二月になりましたね!

ここからの一か月は受験生活の中でも特別で、一番大切な時期です。

センター試験とはまた違った緊張感があると思います。

 

試験前日は早めに帰って準備をしてゆっくり寝る!みたいな注意がよくありますが、

私は入試当日の過ごし方について紹介します。

 

まず朝ですが、意外と時間が早いです。

なので、平日は通勤ラッシュとかぶることが多いと思います。

乗り換えの回数も大事ですが、同じくらいの時間で行けるなら、できるだけ満員電車に乗らなくて済むルートを強くおすすめします。普段満員電車にあまり乗らない人は特に!

 

会場の最寄駅についたら、人の流れに乗って進めばたいてい着きます。

※近くの大学でも同日に入試が行われているときは要注意です!!!場所はしっかり自分で調べましょう。

 

会場入りしたら自分の番号の教室を見つけて着席してください。

最初にお手洗いの場所を確認しておきましょう◎

試験前に混むと戻ってくるのが大変なので早めに行っておいた方がいいと思います。

 

この辺でだいたい集合時刻の30分前くらいになると思います。

試験を受ける準備は早めにしておきましょう!

大学はななめになっている机も多いので、筆記用具が転がらないか確認してください、結構重要です!

忘れ物がないか確認して、受験票を机の上に出しておきましょう。

(私は直前まで鞄の中に入れていたら試験前に見つからなくて出せず再発行という悲劇が起きました、、、)

 

準備が完璧になったら試験前最後のチェックです!

分がいままでやってきたことの見直しをゆっくりしてください。

あんまり焦っても意味ないです。おなかがすいたら満腹にならない程度に軽いものを食べて、

だるいと感じたら少しだけ寝るのもありです。自分がベストの状態で臨めるようにしてください◎

休み時間も同じです。

 

試験問題が配られてからは、開始時間まで5分以上待つことがあります。

定期試験とは違います!暗記していたことを頭の中でリピートするより、解く順番や時間配分のシュミレーションなどをして静かに待ちましょう。表紙の注意事項はよく読んでください。

 

あとは最後まで丁寧に解ききるだけです!!

難しいと思っても解答欄を埋める努力をしてください。白紙で出すよりよっぽどいいです。

 

入試は受けるたびに成長します!

みなさんの健闘を祈っています!!!