高校生の勉強法 | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2016年 6月 23日 高校生の勉強法

 

 

こんにちは!!  大学のレポートに追われている高田 岳空です!!

 

今日は記憶のメカニズムについて簡単に紹介したいと思います。

君たちの中にこんな人はいませんか??

 

・中学生までは勉強ができていたのに高校生になったらつまづいてしまった

・勉強はしているけどなかなか成績が伸びない

 

それは小・中学生と高校生では、学習する量と内容が異なるので

記憶の方法を変えなければ対応が困難であるからです。

 

それでは、どうすれば高校生は効率的に記憶できるのでしょうか?

 

ここで、年齢によって異なる「記憶の種類」を見てみましょう!!

3ー4歳にかけては    方法記憶

小・中学生では      知識記憶

高校生以上では     経験記憶

となっているのです。

 

したがって、知識記憶から経験記憶への転換が必要になってくるのです!!

ここからは知識記憶を経験記憶にする方法を3つ説明します。

 

1つ目は…

覚えたいものの内容をほかの内容と結び付けて覚える

そうすることによって、思い出すきっかけを増やすことができます!!

 

2つ目は…

覚えたい情報を他人に説明してる

そうすることによって、どこまで理解していてどこが足りないかをしることができます!!

 

3つ目は…

耳を使って覚える

そうすることによって、五感を使うことができます!!

 

僕も記憶方法を変えたことによって、圧倒的な記憶力の増加がありました!!

是非皆さんも実践してみてください!!

 

最新記事一覧

過去の記事