過去問演習講座について | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2018年 5月 20日 過去問演習講座について

こんにちは(^_^)/

最近なんとかGWボケから脱した竜田です。

長期休みって反動がこわいですね。。

さて、今日は過去問演習講座についてお話しします。

センター過去問10年分+大問別演習のこの講座

全力でオススメします!!

私はセンター英語大問4がとっても苦手で

四月の模試も八割に届かず

センター特有の問題の対策に苦戦しました。

そういうニガテの克服として、

大問ごとの”反復”は非常に役立ちました。

一週間大問4の演習をずっと続けたところ

「出題者が何を問いたいのか」への

一種の”カン”が働くようになり、

点数があがっていきました。

何度も何度も繰り返せば

スピードも身につくようになります。

実際、大問別をやる前の六月から夏の間で

165点→186点と20点点数がのびました!(ほんとです!)

どの教科もそうですが、センターには特有の

慣れないと難しい問題が多いです。

人によって得意不得意な大問がありますが、

一個でも苦手な問題があると、

安定していい点をとるのが難しくなります。

大問ごとの差をなくさないといけません。

だから、例えば一週間ある大問をやって、

週末に過去問1年分を解いて成果を試す…

といったやりかたなど、様々な活用法があります。

私大の人は、「センター対策は時間のムダ」

と思う人もいるかもしれません。(私は思ってました笑)

でも、試験本番にセンター利用がとれているかいないかは

第一志望試験前の心の安定に大きくつながりました。

それに、センターで基礎を固めたうえで

二次の演習を行うと手ごたえがかわりますよ!

国立の人も私大の人も、

過去問演習講座をしっかり活用しましょう!