英語の重要性 | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2015年 10月 13日 英語の重要性

こんにちは。

 

先日に引き続きブログ更新の磯貝です!!

 

 

今日はみんなが苦戦している

英語について話していきます

 

おそらくみんなは

英語が重要なのかはわかっていると思うが、

なぜ重要か具体的にわかっていないんじゃないかな…?

 

 

そこでまずはこのデータを見てください

↓↓↓↓↓↓↓

3教科(350点満点)
【国語】国語総合(備考参照)(100)
【外国語】コミュ英I・コミュ英II・コミュ英III・英語表現I・英語表現II(150)
《地歴》世B・日B・地理Bから選択(100)
《公民》政経(100)
《数学》数I・数A・数II・数B(数列・ベクトル)(100)
●選択→地歴・公民・数学から1

 

これは自分が通っている法政大学の入試の配点です。

 

あれ…?

国語と地歴公民数学は100点満点なのに

英語だけ150点満点になっている…!

 

つまり!!

英語得意科目にしてしまえば他の科目を得意にするよりも1.5倍お得なのです(^^)/

 

大学受験により効率的に受かるために英語は初めに修得しましょう!!

そして、このデータは裏を返せば

大学側が英語が得意な人材をほしがっているとも読み取れます

これから社会で生きていくためには英語が必要不可欠になってきます

たとえばユニクロで働くにしても外国人の客は必ずやってきます。

その時英語がしゃべれればなにも支障はないのですが、

しゃべれなかったら他の英語が喋れるスタッフに回されます。

つまりこの状況では自分は必要ないことになってしまうのです。

 

サラリーマンでパソコンが使えない人を採用するはずがありませんよね?

それと一緒でこれからは外国人も増え英語が喋れないことがマイナスポイントなっていくのです。

 

みなさんも社会に出て活躍するために英語を勉強しましょう(^_-)-☆

 

これが受験生における英語に重要性です。

親とか先生に「英語はやっとけよ~」と言われてなんとなく大事だと感じてくれていたと思うんだけど

今回の説明を聞いてより具体的に実感してくれたかな?笑

 

それでは今回の説明を終わりにします!

 

次回は効率の良い勉強をしてもらうために

「経験記憶と知識記憶」について書きます

明日もいっぱい読んでください!

今日も一日お疲れ様でした。

明日も勉強頑張ってください!!!