繰り返しの大切さ | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2018年 1月 24日 繰り返しの大切さ

こんにちは!!

 

とうとう大学の試験が始まり、

いろいろ追い込まれています(+_+)

平松です!

 

この前は東京も雪が降り、

いよいよ寒さも

厳しくなってきましたね、、、

 

もう1月も終盤で

あっという間に2月になります。

 

受験生のみなさん、

過去問の進捗

はどうですか?

 

みんなの話を聞いていると、

「まだ残っている年度がある」とか

「滑り止めまで手が回らない!」

などなど、いろいろ聞きます。

 

ですがみなさん、

2週目

ってやれていますか?

 

やらなければならない事は

たくさんあるとは思いますが、

私は過去問の2週目をやることを

強くおすすめします!!

 

例えば,第一志望の過去問を

10年分1周解ききったとします.

 

「10年やりきった!!」という

達成感はとても大きいですし,

自信にもなると思います。

 

しっかり復習もやりきって,

「わからないところはない!!」

とその時は思ったかもしれません。

 

ですが,いざ2回目を解こうとすると

実は解けない問題って

結構あるんです,,,!

 

私も去年2回目を解いたとき,

予想外に解けない問題が割とあって

落ち込んだのを覚えています。

 

しかし!

”解けない問題を見つけられた”

ということは,

”ここを完璧にすることができれば,

自分の得点源がまた増える”

ということとイコールなんです。

 

直前に自分にまだ足りなかったものを

確認できてラッキーだったと

思って下さい!!

 

ここから先は気持ちの強さが

勝負のカギだと思います。

 

とにかくやるしかない!!

気持ちを前向きに,ポジティブに

最後までやりきりましょう(^^)