結果を出せる人・出せない人 | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2017年 3月 5日 結果を出せる人・出せない人

 

 

 

お久しぶりです。

宮津です。

 

 

今日はいよいよ受験勉強が本格的に始まった新高校三年生向けに

受験で結果が出せる人と出せない人の違い

について話してみようと思います。

 

 

先に結論を言うとズバリ

 

【小さな目標達成を積み重ねる人が結果を出すことができます】

 

 

受験だけに限らず、何事もそうですが。。。

本番だけ成功する

適当にマークしたものが運よく当たる

今まで解いたことある問題しか出なかった

 

などなど

そのような都合がいいことなんて受験ではほとんど起こりえません。(全く起こらないとは言いませんが)

 

 

ではどうしたらいいのか

 

一つの大きな目標を達成するために必要な要素を考えてみてください。

必要十分条件ってやつです。

 

いくつか頭に思い浮かびましたか??

 

そのいくつかの要素(小さな目標)を受験本番までに達成する必要がありますね。

 

 

 

ではその要素(小さな目標)を4月末までに全部満たせ(達成せよ)

と、言われて実行に移せますか?

 

 

相当厳しいですよね

 

逆に考えると今の時期から一つずつ目標を達成していかないと

受験直前にすべて達成するなんて無理なんです。

この時期から【結果】をシビアにとらえることが重要になってきます。

 

この時期から危機感を持って

目的意識を持って

勉強することがとても重要になってきます。

 

 

 

次の模試で確実に結果につなげてください。