第一志望校までの距離を知る | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2015年 9月 25日 第一志望校までの距離を知る

 

 

みなさんこんにちは!

 

とその前に、、、、

前回の記事を見ていない方はこちらをぽち!

月曜日:「勉強する環境を作る」:http://www.toshin-shinurayasu.com/?p=8549

火曜日:「自分に適した勉強方法を知る」:http://www.toshin-shinurayasu.com/?p=8569

水曜日:「勉強計画を立てる」:http://www.toshin-shinurayasu.com/?p=8569

木曜日;「隙間時間の利用方法」:http://www.toshin-shinurayasu.com/?p=8575

 

 

さて本日は「第一志望校までの距離を知る」をテーマに書いていきます。

昨日の記事では隙間時間の利用方法、一昨日の記事では勉強計画の立て方を書いてきました。

主に勉強計画を立てる際に必要なのが、自分が第一志望校まであとどれくらいの位置にいるのかです。

なぜなら、目標が無い、目的がない行動の計画を立てるのは難しいからです。

 

ではここで一つの例として、マラソンを挙げてみましょう。

マラソンはみなさんご存知の通り、42.195kmをどれだけ速く走れるかという競技ですよね。

こうして距離が決まっているから、何km地点からスパートをかける等いろいろな戦略を考えることができるのですが、

仮にマラソンの距離が決まっていなかったら、どうでしょう。

何をしたらいいのかわからなくなってしまいますよね。

これは、何をするにも一緒で、勉強にも当てはまります。

まずは、自分の目標(第一志望校)と自分の実力を比べてみて、

どれほどの差があるかを把握する必要があります。

そのために活用するのが、模試です。

東進では二か月に一回のペースでセンター試験本番レベル模試を実施していますよね。

多いなぁと感じている人もいると思いますが、これは自分と志望校の差を確認する貴重な機会なんです。ここでどれだけ自分が努力しなければならないかを成績帳票から分析し、そこから勉強計画に落とし込んでいく。

そうして初めてしっかりした勉強計画を立てることができます。

 

 

さて、明日は「模試の利用方法」についてもう少し詳しく書いていきます。

では!

過去の記事