理系の数学の早期完成の重要さ | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2016年 7月 9日 理系の数学の早期完成の重要さ

 

 

こんにちは!!

先日のサークルの合宿で日焼けをして真っ黒になった高田 岳空です!!

 

今回は理系の数学の早期完成の重要性をご紹介します。

 

理系にとっては受験科目の中でも命ともいえる科目といえば・・・

そう!!               数学です!!

理系の諸君は数学Ⅲまでを7月までに完成させるるべき!!

 

理由は主に2つあります。

1つ目は8月センター試験完成の勉強に力を入れられるべきであるからです。

8月のセンター試験本番レベル模試でBラインを突破するためにはセンター試験の過去問を10年分×3周する必要があります。

また、そこで知識の抜けがある場合などは授業の復習などをしなければなりません。

なので、8月には数学Ⅲをやる余裕はありませんね…。

 

2つ目は9月からは二次・私大の過去問演習に力を入れるからです。

9月以降は過去問の演習で手がいっぱいになります。

過去問の演習をやりながらまだ完成していない数学を完成させるのはとても厳しいものがあります。

 

したがって、理系の諸君は数学Ⅲまでを7月までに完成させるべきです!

完成できた人こそ合格への大きな可能性をたぐりよせることができるはず!!