現状を『大改革』するたった1つのルート | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2016年 7月 27日 現状を『大改革』するたった1つのルート

んにちは、黒須です

 

今日は、僕の担任助手

最後のブログになると思います

 

今回は

『あなたを現状維持させてしまうゾーンを抜け出す方法』

について話します

 

これは、僕自身あることなのですが

人は、自然と「今までいる環境」に居ることを

かなり好む傾向にあります

 

だから、得意なものはどんどん得意になるし

苦手なものは挑戦しないからどんどん苦手になる

 

普段「落ち着きのある人」と言われている人は

大声で騒いだり、ワイワイやるのに抵抗があるし

 

部活のメンバーといることに慣れている人は

どれだけ勉強しなきゃいけないと思っていても

なかなかグループから抜け出せない

 

こういうように、人は自然と

今まで過ごしてきた環境に

かなり依存しています

 

それも、無意識のうちに。

 

 

これは、人間の本能レベルで起きていることなので

 

「何で、勉強しないと思っているのにできないの?」

 

と言われても

「なんか、よく分からないです・・・」

という感じになってしまいます

 

本当のことを言えば

「そのほうが、楽だから」

というのが人の本音です

 

本能レベルで起こることは

これくらい単純な理由です

 

「何で、ご飯を食べるの?」

「何で寝るの?」

 

という質問の答えが単純なのと同じです

 

 

実は、こういった

今までいた環境のことを

 

「コンフォートゾーン」

といいます

 

人が「居心地がいいと感じる環境」のことです

 

もし、あなたが

これから短期間で

大きく変化したい・成長したいのであれば

 

『コンフォートゾーンを変える』

 

事が必要です

 

勉強に関することだけでなく

起きる時間・寝る時間といった生活スタイル

人とのかかわり方まで

 

全て変えていく必要があります

 

このコンフォートゾーンを変えるには

「環境」を変えるしかありません

 

というよりも、「違う環境」に

どっぷり浸かるしかありません

 

 

例えば、僕は割と運動が苦手なので

運動が苦手な集団の中でやっていることの方が

正直、楽なんです

 

でも、本当にそのスポーツがうまくなりたいのであれば

「できる」人達の集団の中にいる必要があります

 

 

僕たちにできる唯一のことは

意識して「環境を選ぶ」こと

 

まずは、あなたの

「コンフォートゾーン」

がどういうところにあって

 

実現したい人達の

「コンフォートゾーン」

はどこにあるのかを

 

きちんと把握するところから

始めましょう

 

 

夏期合宿に行った受験生で

このブログを見ている人がいるなら

 

今のコンフォートゾーンが切り替わった今

絶対に「元に戻らない」ようにしてください

 

これから、受験を終えて大学生になって

その後社会人になっても

 

いつまでもこの法則は

ついて回ります

 

今から意識して[環境]を選んでください

 

最後なのに、普通のブログを

書いてしまってすみません

 

それでは、今までありがとうございました!

 

黒須