現役大学合格への道  ~国立理系編~ | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2017年 5月 22日 現役大学合格への道  ~国立理系編~

みなさんこんにちは!

1階のローソンにピザポテトが売ってて嬉しい江澤成毅です

 

 

さっそくですがみなさんに質問です

 

まず国立大学に合格するためには何が待ち構えているでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

そうですねみなさんおわかりの通り

センター試験

ですね

 

 

さてこのセンター試験

現役で受験する割合はどのくらいか知ってますか?

 

 

7割と言われています

 

この数字多いと思うか少ないと思うか人それぞれかもしれません

ただ自分より1年以上スタートが早い人がいると思うとどうでしょうか

 

現役生は与えられた少ない時間を有効活用し

夏までにセンターレベルの基礎を完成させなければいけない

ということが

伝わるんではないでしょうか?

 

ではなぜ夏までにセンターレベルの基礎を完成させなければ

いけないのでしょうか?

 

それは二次試験対策の時間を取るためということもありますが

私は別の理由もあると思っています

 

 

センター試験で求められる力としては

基礎基本が理解しているということに加え

センター数学の独特の形式などを見ればわかると思うのですが

それを使ってちゃんと考えられるかという力も求められていると思っています

 

この力は二次試験で大いに試されるのですがいきなりでは歯が立ちません

なので

この力を養うセンターレベルの完成

が早期に必要なのではと思います

 

理系では特にこの力が大切だと思うので、”なぜ””どのように”、という”考えること”を大切にしながら

8月のセンター模試Bライン突破を目指して頑張っていきましょう!

 

それではさようなら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去の記事