残りの夏休み、どう過ごす? | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2016年 8月 28日 残りの夏休み、どう過ごす?

こんにちは!!

 

昨日、シンガポール旅行から帰国した 小林 です!!

 

シンガポールは英語圏なのですが

シンガポールなまりがすごくてなかなか現地の人の言葉が聞き取れず大変でした・・・

 

まだまだ精進が必要ですね!!がんばります!!

シンガポールのお土産話が聞きたい人は小林まで!!(笑)

 

 

そんな小林が校舎に戻ってきた今日は!

 

 

第4回センター試験本番レベル模試 でしたね!!

 

 

 

(写真は小林と生徒の小泉くん・篠原くんです)

 

 

 

どうだったでしょうか?

 

 

僕は先日のブログで

 

試験当日は「良い点数を取ること」よりも「自分の実力を出し切ること」を意識するように言いました

 

この模試がその貴重な機会になるからです。

 

 

 

実力、出せましたか?

 

 

 

出せたという人!!

 

今回のその感覚を忘れないようにしましょう!!

今後は外部の会場で模試を受ける機会があると思うのでそちらでも実力を出せるようにしましょう!!

 

 

出せなかったという人!!

 

もっと多くの練習が必要になります!

自分から模試のような環境を作り出すことが必要かもしれません

 

例えば僕が受験生のころやっていたことは

学校がない日曜日などを利用して

センター過去問演習講座の問題を時間割などもセンターとまったく同じにして

 

自習室で自分だけ模試のような環境を作っていたりしました。

 

 

「本番で実力が出せるかどうか」は重要なスキルです

 

 

どうしても模試になると実力が出せないという人、

 

「周りの人の貧乏ゆすりが気になった」「冷房が効きすぎて寒かった」

 

など

できなかったことを周りの環境のせいにしているかもしれません

 

 

できなかった原因を自分の中に作るようにしましょう!

 

 

HCの気温が暑かったり寒かったりしても

 

「試験当日、こういうことがあるかも知れない」

 

などを普段勉強しているときでも常に考えるようにしてください

 

 

本番で環境のせいにして言い訳してもどうにもなりません

 

困るのは自分だけです

 

 

 

常に自分の行動を振り返り、自らを律することを意識してください!

そういった行動が本番の結果を左右すると僕は思っています!!

 

 

 

 

また、模試が終わったら必ず その日のうちに  自己採点をしてください

 

当然のことながら試験の結果も重要なことの一つです!

 

なぜなら、今後の皆さんの学習方針にかかわってくるからです

 

現在みなさんは9月以降の受講や学習予定に頭を悩ませていると思いますが

 

この模試の結果はそれを決定させるための重要な要素です

 

今の自分の実力を考慮して学習方針を決めないと

 

どうなるかは、みなさんも目に見えていますよね?

 

 

行動は早いほど良いです

 

 

 

今日中に 自己採点・分析・復習を完了させて

明日から次の段階へ動き出せる状態を作ってください!

 

 

 

残りの夏休みを

 

 

模試の復習などで終えるか

 

 

次の学習段階の第一歩にするか

 

 

皆さんはどちらにしますか?

 

 

 

夏休みもあとわずか!!

 

頑張れ東進ハイスクール新浦安校!!