東進生へ、音読会のメリット | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2016年 7月 1日 東進生へ、音読会のメリット

こんにちは

 

 

 

本日は磯貝がブログを更新します

 

さて、生徒のみなさん

センター試験本番レベル模試が終わりましたね。

生徒の自己採点表を見ましたが

気になった部分があります。

それは何かというと

 

大問Ⅰの正答率が100%の人が少ない!!

ということです

 

本日のテーマは

 

音読会のメリット

 

です。

大問Ⅰが苦手な人は必読です。

 

音読会って?

まず音読会とは何かを説明します

音読会とは

東進ハイスクール新浦安校で行われている

アクセント頻出200というテキストを使って

音読をするという会です。

平日の21時30分から開催されています。

参加者は毎回およそ30名ほどで

高3生在籍数の約25%が参加しています。

 

メリットその①

音読会のメリットについてです。

一つ目は

センター試験の大問Ⅰが取れるようになるということです。

大問Ⅰの配点は14点です。

割合としてはそこまで高いものではありません

ですからここに一日1時間対策を練っていても効率が悪いかと思われます。。

 

しかし音読会に参加すれば

一日10分やるだけで満点を取ることができます。

 

メリットその②

音読会のメリットの2つ目は

開始時間が21時30分だということです

これによって閉館時間ぎりぎりまで

勉強することができます。

 

勉強時間も確保できて

毎日帰宅する前に10分間音読するだけで

まわりの友達に差をつけることができるなんて

まさに

一石二鳥

ですね!

 

これを見た生徒のみなさんは一度でも音読会に足を運んでください

絶対後悔させませんから!!

 

以上で本日のブログを終わります。

ありがとうございました。

過去の記事