東進に入って良かったこと | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2016年 11月 26日 東進に入って良かったこと

みなさんこんにちは!!

最近サメの形の手袋を愛用している水田です!(笑)

ついに先日初雪が振りましたね(*^_^*)

みなさんも風邪をひかないように、

手袋やマフラーでしっかり防寒してくださいね!!

 

さて、今日は、私が東進に入って良かったなあと思ったことについてお話します。

私は、高校2年生の1月に東進に入学しました。

私が東進に入学してはじめにいいな、と感じたのは、

 

グループミーティングです。

 

グループミーティングを通じて、

お互いに切磋琢磨できる友達ができ、いっしょに最後まで頑張ることができました!!

東進でできた友達とは今でも仲良しです(^^)

 

勉強面で良かったなあと感じたことは、

 

模試が多いこと

と、

過去問演習講座が充実していること

です。

東進は2ヵ月に1回センター本番レベル模試があるので、

センター試験形式の問題に慣れることができ、

また、センター試験の対策を十分にとることができました。

おかげで、学校で受験したマーク模試では学年でいい順位をとることができ、

センター本番では得点率94%をとることができたんです!!!

 

過去問演習講座は、

問題を印刷できるので、

赤本などを使って解くよりもずっと本番に近い形で解くことができました。

 

また、自分では採点しづらい小論文なども3回も添削してくれるので

第一志望の過去問10年分3周を解ききることができました!!!

 

しかし、

 

なにより私にとって支えになったのは

担任助手の存在

です。

担任助手には本当にいろいろな面で支えてもらいました。

担任助手のおかげで東進が好きになったし、東進に来るのが楽しくなりました。

受験直前に弱気になってしまった時、

応援にきてくれた担任助手の一言に救われたのを覚えています。

 

 

私もみなさんにとってそんな担任助手になれるよう頑張るので、

みなさんも第一志望合格に向けて突っ走ってください!

 

 

応援しています!(^^)!

 

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事