東進に入ったきっかけ | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2016年 11月 27日 東進に入ったきっかけ

こんにちは!!

 

受験生の皆さんはそろそろ大詰めですが、

一方で高校1、2年生のみなさんは、「そろそろ勉強を始めないとな・・・」

と漠然と思う時期になってきたのではないでしょうか。

 

今日は私自身が東進に入ったきっかけ紹介します!

 

私が東進に入ったのは高三になる前の春休みです

ちなみに受験勉強を始めたのもその時期からですが、

誰がどう見ても、【遅い】の一言ですね。私もそう思います。

もっと早く始めておけばよかったと、受験生時代何回も後悔しました、、、

 

実は高2の冬に一度冬期講習を受けていたのですが、

その時はまだいいや・・・と思って入らず、三学期もぬくぬくと過ごしてしまいました。

 

高校三年生になる前の春休み、周りが予想以上に勉強をしていることに気づき、

かなり焦りながら東進に入学しました。

私が東進に入ったきっかけはずばり【周りに置いていかれたのを感じたから】です。

 

東進に入学してからは勉強の習慣ができ、志望校合格までたどり着くことができました。

家でなかなか勉強ができなかった私にとって、

勉強をする環境を与えてもらえたことは大きなターニングポイントになったと思います!

 

ただ、今でも思うのは、

【周りに置いて行かれた】状態ではなく、せめて【周りに置いて行かれそう】という状態の時点で

勉強をし始めて欲しいということです。

 

部活生など、なかなか勉強との両立が大変だとは思いますが、

高三になってから始めた私は、成績はいつもぎりぎりで、かなりカツカツでやるはめになってしまいました。

 

受験生に必要なのはほどよい緊張感とほどよい余裕です^^

確実に志望校に合格していくためにも、早め早めの準備をしていきましょう!!