最後のアドバイス | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2017年 2月 24日 最後のアドバイス

 

こんにちは!!春を待ち望んでいる水田です(*_*)

私大の受験が一段落し、いよいよ明日は国立の受験日になりました……!!

国立組のみなさん、準備は万端ですか?

緊張や不安でいっぱいだという人も多いと思います。

今までずっと頑張ってきたみなさんにとって、明日が本番。

そんなみなさんに、気を付けてほしいことがあります。

それは、ケアレスミスをしないこと

緊張している時ほど、ケアレスミスをしやすくなります。

計算ミスや、スペルミスももちろんですが、問題の読み違いや、マークミス、解答欄のずれなど、

今まで一回もしたことないのにやってしまった、という生徒もいます。

去年私が受験した際に、解答用紙の裏面にも解答欄があったにも関わらず、それに気づかないまま試験が終了し、回収されている時に気づいた、という人がいました。

また、今年も、問題がまだあるのに気づかず、大問丸ゝ1題落としてしまったという人がいます。

全ての科目が終わる前にそのミスに気づいてしまうと、動揺して他の科目にも影響がでてしまいます。

自分は絶対大丈夫、と思っている人、特に要注意です。

本番は、何が起こるかわかりません。普段は絶対にそんなミスをしない人でも、極度の緊張下で、やってしまうということは十分起こりうるし、実際に起こっています。

ケアレスミスで、みなさんに合格を逃してほしくありません。

試験が始まったらまず、問題が何問あるのか、また解答用紙は表裏あるのか、などをしっかり確認してください。

 

次にもう一つ、伝えたいことそして約束してほしいことがあります。

それは、最後まで絶対に諦めないこと

例えば、日本史や世界史の試験でわからない単語があって、

それを試験終了後に思い出した時や、

その他の受験し終わった科目のミスに気づいてしまった時、

少なからず動揺すると思います。

やってしまった、なんで思い出せなかったんだ、もったいない、悔しい、

この一問が合否を分かつかもしれない、どうしよう。

そんな時、みなさんが、考えるべきことは、

その分、次の科目で取り返そう

ということ。

もう無理だ、と諦めてしまったら、そこで終わり。みなさんの今までの努力が水の泡になってしまいます。

 

最後まで諦めなければ、絶対に大丈夫。

諦めなかった人にだけ、合格はやってきます。

 

みんなの頑張りは、ずっと見てきました。

みんななら絶対大丈夫。

自信を持っていってらっしゃい!!!

良い知らせを待ってます!!!

 

 以上、わたしからの最後のアドバイスでした!