早稲田大学 | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2015年 5月 29日 早稲田大学

こんにちは!

 

担任助手の藤川です。

 

 

今日は私と大原担任助手の通う早稲田大学について書きたいと思います。

 

早稲田大学はとても歴史のある大学で、

理工学部は1908年に設立されたそうです。

 

現在の理工学部の建物は、1967年ごろにできたらしいので、

築50年近いということですね・・

 

大変歴史を感じます。

でも理工学部にはそんなことを感じさせないほど

素晴らしい建物・設備があります。

 

今日はその一部を紹介したいと思います。

 

52・53・54号館

 

僕が普段授業を受けている建物です。

 

外見は無機質かもしれませんが、中は大変きれいで、

勉強に集中できる環境が整っています。

先生も質の高い人が多く、毎日の講義は

とても有意義なものになっています。

 

地下にはラウンジもあって、憩の場や

討論の場になっています。

僕もよく利用しています。

 

51号館

理工学部の中では一番高い建物で、

大学院の研究室や図書館、また

学科専門の図書館や読書スペースがあります。

 

外界との接触を断ち、全神経を読書に傾けるもよし。

静かなところで本を読むもよし。

教授に質問するもよし。

 

ここには無限の可能性があります。

57号館

大学の学食や生協、大教室などが集まっている建物です。

早稲田大学西早稲田キャンパスの学食は、

値段の割においしいものが食べられます。

生協では、さまざまな大学生活に必要なものが

安い値段で買うことができます。

また4月の頭は部活動の勧誘で

このあたりは大変にぎわいます。

 

僕が早稲田大学で一番好きな場所は図書館です。

静かに勉強できますし、読書は良い教養を

与えてくれます。

 

みなさんもぜひ一度早稲田大学西早稲田キャンパス

に来てください。

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事