数学の勉強の仕方(宮津ver) | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2016年 7月 17日 数学の勉強の仕方(宮津ver)

Hello everyone!

 

Today, I’m going to talk about the way I studied math and how to brush up your mathematical sense.
 
 
 
どうも、調子乗って英語で書き始めました!!みやづです!!!
 
 
さて、今日はみなさんに自分の数学の勉強法について紹介したいと思います。
 
センター本番レベル模試や
有名大難関大本番レベル模試の結果を見ていると、
皆さん数学の点数はまだまだ伸びそうですね。
 
 
宮津も受験生の頃の夏前の点数は
とても低かったのを覚えています。。。
 
 
ですが、夏の勉強を終えて
9月に学校で受けたセンター模試では
数学IAIIB共に9割5分を超えることができました(^-^)/
 
 
 
 
早く勉強法について知りたいですよね笑
 
 
 
 
 
 
スバリ一番大切なのは
 
 
 
 
 
 
本質を理解すること!!!!
 
 
 
これに尽きます。
 
 
 
 
 
 
本質を理解する
漠然としていますが、
説明を加えるとこんな感じです。
 
 
数学においていろいろな解法を使えば多面的に解くことができます。皆さんも普段いろいろな方法を用いるでしょう。でも、こんなことよくありませんか?
・解答に自分の使った解法が解答に載っていない
・自分の使った解法は別解として取り上げられている
 
 
 
 
参考書や受講教材の解答はプロが作っていますので、最良の解法を1つ目の解答として載せているはずです。
 
 
 
なぜ、上に挙げた2つのパターンに当てはまる人は
別解よりも1つ目の解答が最良である理由がわからないと思います。
まだその理由がわからないなら
本質の理解が足らないということです。
 
なぜその問題に対してある1つの解法が最適だと言える
必然性
を理解できるのかが勝負です。
 
 
 
本質の理解につながる確立された方法は私も正直わかりません。
 
 
 
自分の使ってる参考書の解答を隅々まで読み
数学的知識を深め
出会った1問1問をより質の高い自分の知識源とすることが
日々のステップアップにつながり
夏明けにはあなたの
数学の本質の理解度を気付かぬうちに高めているでしょう。
 
 
 
 

最新記事一覧

過去の記事