小林 ラストブログ | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2017年 4月 21日 小林 ラストブログ

こんにちは!

少し風邪気味の 小林 です。

 

最近季節外れのインフルエンザが流行っているみたいなので

みなさんも十分気を付けましょう!

 

 

話は変わりますが

小林は今月28日をもって、担任助手を退職します。

今日は最後のブログとなります。

 

 

さて、あさって4月23日は

センター試験本番レベル模試 ですね!

 

新学期になって初めての模試です。

緊張、できてますか?

 

 

この4月の模試は、ある意味

「緊張するべき模試」

だと思います。

 

 

なぜか?

この4月は春休みの勉強の成果が出る時期。

つまり、この模試で緊張する人は

春休みの期間、危機感を持って全力で勉強した人

ということです。

 

ぼくがみなさんにやってほしいことは

「危機感と向上心をもつ」

ということです

 

なぜこのふたつか?

 

この二つの意味を調べると

 

「危機感」:今のままでは危ないという不安や緊迫感

「向上心」:現在の状態に満足せず、よりすぐれたもの、より高いものを目ざして努力する心

 

という風に出てきます

 

先ほど僕は

危機感を持って勉強…

と言いました

 

上の通り、危機感というのは不安や緊迫感から生まれるもので

メリハリのある勉強をしてほしいというのが理由です。

 

 

もうひとつ、向上心。

向上心は

「よりすぐれたもの、より高いものを目ざして努力する心」

とあります。

 

これは危機感とは逆に受験に対しての不安や焦りからくるものではありません。

向上心という言葉を受験に当てはめると

勉強することへ対しての「楽しさ」や「興味」を表します。

 

不安や焦りで勉強するのは結構ですが

それだけでは長い受験生活を耐えきることはできません。

 

勉強することへの興味、その科目の点数を上げることを楽しむ心を持っている人が

第一志望に合格する人であり

大学生になってからの勉強も楽しめる人だと思います。

 

 

いきなり、勉強を楽しめといっても無理がありますが

しっかりと受験勉強と向き合い、成績を上げることを目指せば

おのずと勉強することが楽しくなってくるはずです。

 

まずは危機感、そして向上心を持って勉強をしてください。

 

ぼくは4月末で校舎からいなくなりますが

みなさんの合格報告会を見れることを楽しみにしています!

 

これからもがんばってください!

応援しています!!