大人への一歩 | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2017年 2月 12日 大人への一歩

こんにちは!

寒くなってきましたね、正木です!

 

今日は僕が受験期を終えてから学んだことを話したいと思います。

高校生と大学生

大きく変わることはなんですかね?

 

僕が変わると思うことは

自分で背負うことになる責任の重みだと思います。

たとえば、、、

大学では授業を自分で決めていくことになります。

アルバイトを始める人もいるでしょう。社会の一員としての責任。

車の免許を取る人もいるでしょう。友達や家族の命の責任。

 

 

提供されたものを受け身でいるようでは成長は臨めません。自分から求め、意思をもって行動する。

 

でもこれ受験勉強でも言えませんか?

成績を伸ばすには

先生方の言ったことを実行し基礎を固める。

そして

そこから自分にとって必要なものを判断し弱点をつぶしていく。

 

そう考えると大学受験は社会に出るための準備期間であるともいえます。

 

今年大学生になる皆さんは

将来自分の武器だと堂々と言えるものを手にするために

有意義な大学生活にしてください。

 

まだ大学受験へのモチベーションが上がり切らない新高3生、新高2生の皆さん、

受験にフライングはありません。

でも何をしたらいいかわからない・・・

そんな人に

きっかけの1つとして新浦安校で

2/16に公開授業を開催します!

今回の先生はポレポレなどの参考書でおなじみの

西 きょうじ先生です!!

ご参加お待ちしております!!