夏休みの過ごし方 by日高 | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2017年 8月 4日 夏休みの過ごし方 by日高

こんにちは!

 

 

昨日ネコと戯れてから

というもの

鼻のムズムズが

止まらない日高です

 

 

 

 

ネコ好きなのに

ネコアレルギー気味…

 

 

 

そんなことはさておき

本日は

「国公立理系志望が

この時期なにをすべきか」

をお話ししたいと思います!

 

 

ざっくりいうと

2点

ございます

 

①センター対策

まずはこれですね。

難関国公立を目指すなら

まずはセンターの

問題(特に英数理)は

お茶の子さいさいに

しておく必要があります

 

なぜなら

二次でも使う教科は

センターレベルくらい

解けるようにならなければ

二次の問題に

太刀打ちできません!

 

そのためにも

センターレベル、基礎の分野は

この夏に完成させておきましょう

 

 

②過去問研究

夏はセンター対策に

比重を傾けますが

もちろん二次の勉強も

する必要があります

 

でも二次の対策って

そもそも何をすればいいのか?

 

数学理科の応用問題や

英語の記述の練習も

間違ってはいませんが

それより先に

過去問研究でしょう

 

実際に自分が受ける大学の

過去問を赤本などを

何年分か見てみてください

 

大学によって

毎年出るような問題や分野

出題形式や逆に出ない問題など

様々な情報が分析できます

 

「大学受験は情報戦」という言葉を

聞いたことがあるかもしれませんが

その理由の1つはこれです

 

受験で成績が良かった子が落ち

悪かった子が大どんでん返しを起こす

理由の1つもこれです

 

どのような問題がでるか

わかれば勉強しやすいと

思います

 

孫子の言葉

「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」

僕はこの言葉を受験において

上のように解釈しました

 

 

 

皆さんも

受験という

大戦を

危うくなることなく

越えたいですよね?

 

そのためにも

ただ勉強するのではなく

何をすればいいか

把握してから

やってみましょう!

 

 

 

過去の記事