夏休みが終わってからやっていた勉強方法~川上編~ | 東進ハイスクール新浦安校|千葉県

ブログ

2017年 9月 5日 夏休みが終わってからやっていた勉強方法~川上編~

おはようございますこんにちはこんばんは



昨日乃木坂46の選抜発表があったのですが

自分の推メンが入っておらず

めっちゃ萎えてます

どうも~、担任助手の川上宙です。




9月になって急に肌寒くなってきましたね

地球は早々に切り替えて
秋、冬に向けて
移行しているようです。

高校生のみなさんは
8月が終わり
学校が始まっていることでしょう。

しっかりと切り替えることが
できているでしょうか?

例年
8月を終えて燃え尽きたり

久しぶりに会う友達がなんだか懐かしかったり

文化祭や体育祭などの行事があったり

で勉強量が急激に下がってしまう生徒が多いです。


実際、受付前でしゃべっている生徒が
多くなっているように思えます


自分もそうでしたが
そんな時は
一日勉強から距離を置いて
自分がリラックスできることをやって
次の日から本気で勉強に取り組んでいました


そして
この時期の自分の勉強方法は
過去問演習講座センター対策
をとにかく進めていました


当時の自分の担任助手に
「演習量をとにかく積め」
と言われていたので
毎日
英語や数学、地理といったものの模試一回分
をやっていました


それと並行して
冬期でとった講座の受講を
1日1講
進めていました


学校に行きながらこれをやるのは
「結構きつくね」
と思う人もいるかと思います

しかし
夏休みの勉強量に比べると
少ないものです

1分1秒を大切にして
勉強していってください